現在位置: carview! > 新車カタログ > ホンダ(HONDA) > CR-X > ユーザーレビュー・評価一覧 > 2台乗りました 小学生の頃、ホンダの工場で製...

ホンダ CR-X 「2台乗りました 小学生の頃、ホンダの工場で製造ライン上のバラードを見て、「いつかはCR-Xに!」と思い続け、学生時代に7年落ちのサイバーを購入しました」のユーザーレビュー

ニックネーム非公開さん

ホンダ CR-X

グレード:1.6 SiR(MT) 1990年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

2台乗りました 小学生の頃、ホンダの工場で製造ライン上のバラードを見て、「いつかはCR-Xに!」と思い続け、学生時代に7年落ちのサイバーを購入しました

2010.5.2

総評
2台乗りました
小学生の頃、ホンダの工場で製造ライン上のバラードを見て、「いつかはCR-Xに!」と思い続け、学生時代に7年落ちのサイバーを購入しました。免許を取ってそれほど経っておらず、それまでに乗った車種も少なかったため、直接比較できたのは実家に会ったカローラのワゴンでしたが、楽しさは雲泥の差(比較対象にするのが間違い)でした。運転技術が未熟であったため、廃車にしてしまいましたが、楽しさが忘れられず2年後に無限フルエアロSi-Rを購入しました。
比較的程度の良い中古の選択肢が多く、安いときに買うことができた自分は幸せだったと、近頃特に感じています。
とにかく、運転の楽しさを教えてくれた素晴らしい車でした。今でも金銭的に余裕があれば欲しいくらいです。
満足している点
・スタイリング:EFシビックと大差の無いフロントマスクですが、ボンネット先端の違いなど微妙な違いもCR-Xの方が好きでした。幼少時スーパーカー消しゴムとミニカーで遊んだ自分にとってはワイド&ローのスタイルはその姿だけでも満足でした。今日も街で見かけてしばらく見入ってしまいました‥
・エンジン:NA最高!って思わせてくれるエンジンでした。高回転でシフトアップすればストレス無く加速し、乗るたびに興奮でき、運転する楽しさを覚えました。中古で購入したため、元オーナーがコンピュータを交換していたらしく、○00キロオーバーでも加速し続けました。
・燃費:VTECはハイオク仕様でしたが、当時ハイオクでもリッター100円程度でしたので、燃費走行は全くせず、バイト代の半分をローン、半分を燃料費にするくらい走ってました。走るのは主に夜なので、頻繁にレッドまで廻していましたが、平均でリッター12kmくらいは走りました。
文章では上手く表現できませんが、とにかく素晴らしい車です。本当に今でも色褪せない良さがあふれているように思います。
不満な点
乗っていた当時にはほとんど短所となるところはありませんでしたが、のちに感じたことを記します。
・低速トルクが細い:これは乗っている当時には分かりませんでした。友達の乗っていた安い中古(私も含めて皆)に大排気量の立派な車は無く、普通に走る分にはどれもこれも似たようなものでした。山ではVTECを効かせての走行ですので、それほどトルク不足は感じませんでした。しかし、後に購入したフォレスター(ターボ)に乗ってみて初めてトルクの細さを理解できました。まぁ、一気にレッドまで回るので、未熟な自分には理解できなかったのでしょう。
・剛性が低い:これまた当時にはそれほど感じませんでした。一般道の走行のみでしたので、タワーバーで十分でした。(後にフォレスターに乗って違いを感じましたが‥)
・座席が低い:私的には完全に長所の部類ですが、母親を買い物に連れて行ったときに毎度ぼやかれました。車に興味の無い人にしてみれば苦痛だったのでしょう。
・エンジン音が大きい:高速道では助手席との会話も大きな声で話さないと通じませんでした。(ほとんど一人だったので大して問題はありませんでしたが)
私の個体は2台とも当たりであったのか、よく言われるリアハッチの漏水やリアシートの割れはありませんでした。
乗っていた当時には感じることの無かったことばかりでしたので、良いところばかりが思い出され、このレビューを書いている間にまたほしくなってきました。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ CR-X 新型・現行モデル