現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > シビックタイプRユーロ > レビュー・評価一覧 > 買わ(え)ないけれどーーー 「高い」「重い」...

ホンダ シビックタイプRユーロ 「買わ(え)ないけれどーーー 「高い」「重い」「タイプRをつけるな」  これがユーザーレビューに見る(特に否定的な)意見の集約ではないかと思います。」のレビュー

ニックネーム非公開さん

ホンダ シビックタイプRユーロ

グレード:不明(MT) 2009年式

乗車形式:その他

評価

3

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

買わ(え)ないけれどーーー 「高い」「重い」「タイプRをつけるな」  これがユーザーレビューに見る(特に否定的な)意見の集約ではないかと思います。

2009.11.18

総評
買わ(え)ないけれどーーー
「高い」「重い」「タイプRをつけるな」
 これがユーザーレビューに見る(特に否定的な)意見の集約ではないかと思います。
「高さ(高価格)」について
 ある法人が並行輸入でユーロDを購入したら500万円(税込)、トヨタのアイゴは並行輸入するとたしか230万円くらい。倍までとは言わないけど、少量輸入すると4割くらいは高くなりそうです。298万円の4割引きで180万円。少なくともホンダは儲かっていないでしょう。恐らくホンダは標準車を輸入すると国産同格車に価格的に太刀打ちできないから(価格にシビアな購入者層だし)、高くても納得させられるプレミアムブランド「タイプR」を持ってきたのではあるまいか。
「重さ」について
 旧フィットの小さく軽い車台を使っているはずなのに1320㎏。新型フィットRSが1050kgだから、確かに重いようですが、同じ車格のオーリス1800RSMTで1270㎏、ブレイド2400Gで1400kg。大きな開口部を持つハッチバックは剛性を出しにくく、200psを受け止めるにはどうしても補強(重量増を)しなければなりません。確かに専用車台を持てれば、無駄をなくして軽量に作れましょうが、もっと高価格になりましょう(S2000くらい)。流用車両であれば、決して「重い」とはいえないでしょう。
「タイプR」について
 これはホンダの完全な失敗でしょう。上述した弱い価格競争力を補うために「タイプR」を使ったのでしょうが、一般人には不便(3ドアMT)なのに高い車、頼みのマニアには「タイプRの偽物」と映ってしまったのでしょう。それでも2010台の希少性なのか、ほとんど売り切ったとの記事もありましたね。
:
:
満足している点
::3ドアMTのアイゴの並行輸入を本気で考えたこともありましたが、価格や修理のことを考えると二の足を踏んでしまいました。全国にあるディーラーで早く、しかも高くなく修理をできるなんてラッキーではありませんか。
::重みは、どっしりとしたバタバタしない乗り心地と優れた静粛性を予想させます。1320kgで200ps/193Nsなら、普通に乗るなら十分、サーキット、ワインディングでの限界走行での優劣を求めなければ、気持ちのいい運転を堪能できそう。
::なにより、消費者の声を聞いてくれたホンダの心意気があっぱれ。普通で考えれば売れない、売れても儲けにならない車をわざわざ販売してくれた企業姿勢がうれしいではないですか。(トヨタさん、アイゴ3ドアMT、販売してください。)
::プレミアムがつけば、手放す時に高価格で買い取ってくれる。
:
:
不満な点
::私自身は重い、地球や人にやさしくない車は乗る気になれません。(他のレビューで書かせてもらいましたが私の愛車ミラバンは700㎏。なんとダイハツが目指している軽量化の指標をすでに達成している!・・・だけど、コストカット・重量カットは厳しくナント助手席ドアには鍵穴がない!まさに清貧!パワステのレス仕様があればもっとよかったのだが・・・)この車だけでないけど、絶対的に重い車そして薄給の身に高価格車はNG。
::(個人的には)標準車の方がカッコイイ。とくに透明グリルと下端をブラックアウトしたバンパーを用いたフロントマスクは他の車のどれにも似ていない未来感覚がある。タイプRの前面は普通っぽい。サイド・リアがカッコイイだけに残念。(今のグリルを生かすなら、レンズカバー内をもっと黒っぽくしたい。(個人的には、ですが。))
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ シビックタイプRユーロ レビュー・評価一覧

マイカー登録
ホンダ シビックタイプRユーロ 新型・現行モデル