現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > シビックタイプRユーロ > レビュー・評価一覧 > 1年と8ヶ月、5万キロ乗りました 平成22年...

ホンダ シビックタイプRユーロ 「1年と8ヶ月、5万キロ乗りました 平成22年4月に納車され、毎日110kmの通勤に主に使用。すでに5万キロを超えました。あらためてインプレッション。」のレビュー

ニックネーム非公開さん

ホンダ シビックタイプRユーロ

グレード:2.0(MT) 2009年式

乗車形式:マイカー

評価

3

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

1年と8ヶ月、5万キロ乗りました 平成22年4月に納車され、毎日110kmの通勤に主に使用。すでに5万キロを超えました。あらためてインプレッション。

2011.12.12

総評
1年と8ヶ月、5万キロ乗りました
平成22年4月に納車され、毎日110kmの通勤に主に使用。すでに5万キロを超えました。あらためてインプレッション。
とにかく運転していて気持ちいい。クルマを運転していることが実感できます。
満足している点
エンジンの気持ちよさ。これに尽きます。中速トルクが豊かなのと高回転ののびの良さを上手くバランスさせている。昔の高回転型エンジンのように下が使えないということは全くなく、また上ののびが素晴らしい。過回転防止装置がなければレッドゾーンを越えてもなお回ろうとします。加速ののびも圧倒的です。
ブレーキも不足を感じません。ちょっと攻めたくらいではどうということありません。
ギア比も適切で、きれいにつながります。ただし、最近のエコカーになれた人にとっては、6速100kmの巡航で3000回転というのはギア比が低く感じられるでしょうね。
燃費はいいです。ゴーストップの少ない田舎道主体で、普通に流して12km/Lくらい。同じ道でアイドリングストップをして、必死でエコ運転したところ、15km/Lまで伸びました。また、同じ道を荒っぽい運転をして10km/Lでした。まあ、いいんじゃないでしょうか。ただしハイオクですけど。
今のところ、全くのトラブルなし。
不満な点
ブレーキダストがひどい。1000kmも走るとホイルは真っ黒です。こまめな清掃が必要です。
ボディがヤワ。ちょっと植え込みなどにひっかけるとフロントバンパーにキズが深く入ります。コンパウンドできれいになるというレベルではありません。ドアをちょっとコツンと当てただけで、塗装がはがれました。これには驚きましたね。
ランニングコストが結構掛かること。ハイオクであることは当然として、パンク修理キットが7800円、タイヤ1本約4万円など。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ シビックタイプRユーロ レビュー・評価一覧

マイカー登録
ホンダ シビックタイプRユーロ 新型・現行モデル