現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > シビックタイプRユーロ > レビュー・評価一覧 > 前々から気になっていていつかは所有したいと思...

ホンダ シビックタイプRユーロ 「前々から気になっていていつかは所有したいと思っていた車でしたが、乗る機会めぐまれたので簡単な感想を記しておきたいと思います。 歴代タイプRの中では大」のレビュー

はなみ577 はなみ577さん

ホンダ シビックタイプRユーロ

グレード:-

乗車形式:レンタカー

評価

3

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

前々から気になっていていつかは所有したいと思っていた車でしたが、乗る機会めぐまれたので簡単な感想を記しておきたいと思います。 歴代タイプRの中では大

2012.12.4

総評
前々から気になっていていつかは所有したいと思っていた車でしたが、乗る機会めぐまれたので簡単な感想を記しておきたいと思います。
歴代タイプRの中では大分やわらかいと散々言われていたので、私自身も乗る前までは乗りやすいんだろうなぁと考えていました。
しかし、いざ扉を開けると一気にその気になってしまうインテリアで、その辺のスポーティーモデルとは一線を画してます…。
やる気満々のインテリアは写真ではただ赤いだけでどこかおもちゃっぽくも見えますが、実車ではどの部分もとても質感がよく高級感がありました。
シートポジションが高めということもあり前方の視界は良好です。
私の場合は普通にポジションを取っただけではステアリングとデジタルの速度計が重なってしまったのでちょっと工夫は必要でしたか…。

いざエンジンに火を入れてみるとアイドリング音が大きい!。
車外でもノーマルな乗用車よりアイドリング音は大きく感じるので、閑静な住宅街だと響いてしまいそうですね。
クラッチペダルは重くもなく軽くもなくといった感じで渋滞でも我慢できそうです。
でも、CR-Zよりは重いですね。
そんなクラッチを繋げながらアクセルを踏んでみると低回転からグイグイと加速します。
2L NAだからと言って舐めてかかると痛い目に遭います。
ハイカムに切り替わる前に最大トルク一歩手前までトルクが出るので、高回転エンジンだからといって低速がスカスカなんてことはありません。
特に気張らずに信号で0発進しても後続車はバックミラーの彼方に消し去られます…。
もちろんクロスレシオのトランスミッションによる恩恵も大きいです。
5速巡航からの再加速でもギアをひとつ落とすだけで十分以上に加速します。
少なくとも実用車として試乗もせずに買ったら後悔するレベルで"スポーツ"しているのでいい意味で期待は裏切られましたね。

コーナーでは3ナンバーハッチバックらしからぬ動きをします。
重めでクイックなハンドルと固められた足によりシャープなハンドリングが味わえますね。
リアサスがトーションビームだからあーだここーだと言われてもそんなことは一般人の私には気になりません。
それより同乗者の腰が心配になります。
細かいギャップは拾いまくりますが、大きいギャップはうまくいなしてくれるような足回りです。
誰だよ柔らかいって言った奴…。
足回りに関してはノーマルのままサーキット持って行っても楽しめそうです。
ブレーキは自然なかかりで、公道を走る場合は性能が足りないなんてことは感じません。
サーキットではちょっと心配になるかもしれませんが…。

今はもう新車では購入できないというのが残念で仕方ありません。
買おうとすると中古車になりますが、今のところ程度の良い個体が多いみたいです。
サーキットに持っていくようなオーナーの方が少ないというのも程度の良い個体の多い理由の一つかもしれません。

以下は実用面で気になった点の紹介です。
満足している点
・後部座席がめちゃくちゃ広いから人も荷物も結構載る(ファミリーでも使えます)
・マルチインフォメーションディスプレイがなかなか使い物になる
・期待してなかったけど燃費いいじゃん!
・踏みやすいオルガン式のアクセルペダル
・オーディオ廃人も納得の標準スピーカー
不満な点
・カーナビの取付が面倒すぎる
・羽のせいで台無しの後方視界(CR-Zの左右後方視界ほど絶望的ではない)
・アイドリング時も高速での6速巡航時もやる気満々のエキゾーストノート
・夏は熱く、冬は冷たいシフトノブ
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ シビックタイプRユーロ レビュー・評価一覧

マイカー登録
ホンダ シビックタイプRユーロ 新型・現行モデル