ホンダ シビックタイプR 2020年10月モデルの新車情報・カタログ

ホンダ シビックタイプR 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

448.0 万円 1190.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

475.2 万円 550.0 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 42
  • 総合評価 4.4
  • ユーザーレビュー (詳細) 1,063
  • みんなの質問 (詳細) 310
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,560×1,875×1,435mm 燃料消費率 13.0km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 4名 排気量 1,995cc

概要

■2020年10月
ホンダは、「シビックタイプR」を2020年10月8日にマイナーチェンジ、同年10月9日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは「サーキット性能の進化」、「ダイレクト感の進化」、「ドライビング空間の進化」を目指して開発された。

「サーキット性能の進化」としては、フロントグリルの開口面積を拡大して冷却性能を向上、フロントバンパーエアスポイラーの形状変更などにより、従来モデル以上のダウンフォースレベルを得ている。デザインもスポーティさを際立たせたものとした。また、2ピースフローティングディスクブレーキを採用することで、サーキット走行時のブレーキフィールを向上させている。安定したブレーキフィールとともに、バネ下重量の低減にも貢献したという。

「ダイレクト感の進化」では、アダプティブダンパーシステムの制御やサスペンションブッシュ・ボールジョイントなど、きめ細やかなサスペンションのアップデートを実施。これにより、コーナーアプローチからコーナーを抜けるまでの一連のハンドリング操作、荒れた路面における接地性、制振性が向上した。街乗りから高速走行、ワインディング、サーキット走行までのあらゆるシーンで、さらなる一体感とダイレクト感が得られるという。

「ドライビング空間の進化」としては、ステアリング表皮にアルカンターラを採用することで握りの質感とフィット性を向上。車両の挙動をよりダイレクトに感じられるようにしたほか、シフトノブをティアドロップ形状に変更してノブの傾きのわかりやすさと操作精度を向上させて、ドライバーと車両の一体感を進化させた。

同時に、シビックタイプRをベースに、徹底した軽量化と専用装備により、走行性能をさらに高めた限定車「シビックタイプRリミテッドエディション」も同時にデビューを果たしている。リミテッドエディションにはBBS社製20インチ鍛造アルミホイールを採用してバネ下重量を低減し、サーキットパフォーマンスにすぐれたハイグリップ20インチ専用タイヤ(ミシュランパイロットスポーツCup2)を装着。アダプティブダンパーシステムとEPSは専用セッティングを行うなど、究極の“操る歓び”を目指したという。国内では200台限定で同年11月30日に販売される。

ボディカラーは「チャンピオンシップホワイト」、「ポリッシュドメタル・メタリック(新色)」、「クリスタルブラック・パール」、「フレームレッド」、「レーシングブルー・パール(新色)」をタイプRに設定。リミテッドエディションには「サンライトイエロー II」のみが用意される。


■2020年11月
ホンダは、「シビックタイプR」を2020年10月8日にマイナーチェンジ、同年10月9日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは「サーキット性能の進化」、「ダイレクト感の進化」、「ドライビング空間の進化」を目指して開発された。

「サーキット性能の進化」としては、フロントグリルの開口面積を拡大して冷却性能を向上、フロントバンパーエアスポイラーの形状変更などにより、従来モデル以上のダウンフォースレベルを得ている。デザインもスポーティさを際立たせたものとした。また、2ピースフローティングディスクブレーキを採用することで、サーキット走行時のブレーキフィールを向上させている。安定したブレーキフィールとともに、バネ下重量の低減にも貢献したという。

「ダイレクト感の進化」では、アダプティブダンパーシステムの制御やサスペンションブッシュ・ボールジョイントなど、きめ細やかなサスペンションのアップデートを実施。これにより、コーナーアプローチからコーナーを抜けるまでの一連のハンドリング操作、荒れた路面における接地性、制振性が向上した。街乗りから高速走行、ワインディング、サーキット走行までのあらゆるシーンで、さらなる一体感とダイレクト感が得られるという。

「ドライビング空間の進化」としては、ステアリング表皮にアルカンターラを採用することで握りの質感とフィット性を向上。車両の挙動をよりダイレクトに感じられるようにしたほか、シフトノブをティアドロップ形状に変更してノブの傾きのわかりやすさと操作精度を向上させて、ドライバーと車両の一体感を進化させた。

同時に、シビックタイプRをベースに、徹底した軽量化と専用装備により、走行性能をさらに高めた限定車「シビックタイプRリミテッドエディション」も同時にデビューを果たしている。リミテッドエディションにはBBS社製20インチ鍛造アルミホイールを採用してバネ下重量を低減し、サーキットパフォーマンスにすぐれたハイグリップ20インチ専用タイヤ(ミシュランパイロットスポーツCup2)を装着。アダプティブダンパーシステムとEPSは専用セッティングを行うなど、究極の“操る歓び”を目指したという。国内では200台限定で同年11月30日に販売される。

ボディカラーは「チャンピオンシップホワイト」、「ポリッシュドメタル・メタリック(新色)」、「クリスタルブラック・パール」、「フレームレッド」、「レーシングブルー・パール(新色)」をタイプRに設定。リミテッドエディションには「サンライトイエロー II」のみが用意される。


おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る シビックタイプR 2020年10月マイナーチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 シビックタイプR 2020年10月マイナーチェンジ

専門家レビュー シビックタイプR ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 新型の登場も待たれるFFのスーパーカー

    2021.11.15

    伊達 軍曹
    伊達 軍曹
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    3
    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    3
    年式
    2017年9月〜モデル
    満足している点
    見た目からは想像できないほど運転のしやすい車で、それなりに快適でもあります。もちろん、本気を出せば鬼神のごとき走りをすることも可能です。
    不満な点
    人それぞれの美意識次第ではあるのですが、全体的なデザインを「子どもっぽい」と感じる人もいるでしょう。
    デザイン
    ホンダ シビックをベースとするスポーツモデルである「シビック タイプR」。現行型のシビックにはまだ設定されていませんが、直近ではFK8こと先代シビック ハッチバックに設定されていました。空力性能を高めるため、テールゲートまわりにはリアウイングをはじめとするさまざまな空力デバイスが装着され、「ガンダムのようだ」とも言われましたが、格好優先のエアロパーツではなく「本当に効くエアロである」という部分から、人間の脳はそこに「機能美」を感じます。

    続きを見る

  • 乗り心地も満たす初のタイプR

    2021.10.29

    橋本 洋平
    橋本 洋平
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    4
    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    積載性
    5
    燃費
    5
    価格
    3
    年式
    2017年9月〜モデル
    満足している点
    低中速域からレッドゾーンまでストレスなく吹け上がるエンジンと、一体感溢れるシャシーが魅力的。ノーマルのままサーキットに持ち込んだとしても、かなり速く走れてしまう。それでいて難しさがないところがマルだ。
    不満な点
    サーキットが本拠地となるタイプRにも関わらず、そこで熱ダレによる連続周回が可能で無かったところが残念なところ。最後にそれが改められたが、かなり寒い季節に試乗したため、それ以外の気候ではどうなのかが定かではない。
    デザイン
    ベースモデルの時点でもガンダムチックなエクステリアデザインでインパクトを与えてきたシビックだったが、タイプRではオーバーフェンダーやリアウイングなどの装備で、とことんアグレッシブに。モータースポーツファンにとってはたまらない仕上がりだろう。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

リセール価値 シビックタイプR

走行距離別リセール価値の推移

グレード
タイプR(MT_2.0)
新車価格
450.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 392万円 359万円 326万円
新車価格の
72%
294万円
新車価格の
65%
1万km 392万円 358万円 324万円 290万円
2万km 391万円 355万円 319万円 284万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ シビックタイプR

  • 人気のカラー

    1. 63.9%
    2. 15.0%
    3. 10.7%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      31.2%
    2. 東海地方
      17.5%
    3. 近畿地方
      12.4%
  • 男女比

    男性
    95.1%
    女性
    2.9%
    その他
    1.8%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング シビックタイプR

中古車相場 シビックタイプR

ホンダ シビックタイプR
平均価格 561.1万円
平均走行距離 17,488km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 シビックタイプR

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/
グレード:
タイプR(MT_2.0)
/