現在位置: carview! > 新車カタログ > ホンダ(HONDA) > シティ > ユーザーレビュー・評価一覧 > FF版スーパー7?プライベーターの強い味...

ホンダ シティ 「FF版スーパー7?プライベーターの強い味...」のユーザーレビュー

どみんご どみんごさん

ホンダ シティ

グレード:CR-i(5MT) 3ドア(3ドア_5MT) 1993年式

乗車形式:その他

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

FF版スーパー7?プライベーターの強い味...

2007.5.1

総評
FF版スーパー7?プライベーターの強い味方!
ジムカーナ、ダートラではGA2で腕を磨いた方も数知れず
耐久レースならいまだに勝負出来る
1300cc区切りレギュレーションが残る限り
GA2は最強の座を守り続けるだろう、ボディが全滅するまで

改造ベースとしても素材良し
全日本ジムカーナSCでは、ランエボと勝負を続けている

GA2全盛の頃の話を聞いていると
軽量とかコーナーリングよりもリカバリがキクのが好まれた様子
「ヤバイ!」時でもハンドル切った方向に曲がってくれる
競技屋さんがGA2の話をする時って楽しそうなんですよねー
満足している点
①ワイド&ローボディ低重心
②極限まで軽量化すると600キロ
③車体4隅についたタイヤ
上記3項目相乗効果による信じられないコーナリング性能
だけでなく、リカバリがものすごくキク
ハンドル切るだけで曲がるので、どこまでも突っ込んで行ける
スポーツランド信州ギャラリーコーナーはブレーキ不要!

④13インチタイヤ
⑤税金の安い1300ccエンジン、重量税も安い
⑥走り屋が乗らないから保険代も安い
②と④~⑥により、コストがべらぼうに安い、燃費も20近く行く
新車の頃は160万だから毎年ボディ交換さえ可能

⑦意外と荷物載るんです
④の相乗効果もありタイヤが小さいから16本は軽く載る

⑧必要にして十分なパワー
SOHCのおかげで下からモリモリトルク
回せばホンダエンジン、楽しく踏み切れる!
不満な点
①ドラシャ弱すぎ
激しく乗ると毎週交換

②ミッションもたない
年1回はO/H必須

③ボ、ボディが・・・どんどん曲がってく!よ、溶接も剥がれてく!
補強してもジャッキアップするとボディ全体がしなるのがよくわかる
最後は屋根にシワが・・・

④アーム弱すぎ
跳ねて着地しただけで曲がる

⑤ハコがもう無い、パーツも欠品だらけ
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ シティ 新型・現行モデル