現在位置: carview! > 新車カタログ > ホンダ(HONDA) > シティ > ユーザーレビュー・評価一覧 > やっぱりシティといえば初期モデルでしょ🎵

ホンダ シティ 「やっぱりシティといえば初期モデルでしょ??」のユーザーレビュー

山村みっと 山村みっとさん

ホンダ シティ

グレード:R 1981年式

乗車形式:その他

評価

4

走行性能
3
乗り心地
2
燃費
5
デザイン
5
積載性
4
価格
-

やっぱりシティといえば初期モデルでしょ🎵

2021.2.24

総評
発売当時、爆発的な人気を誇った初代シティ。兄貴の最初の愛車です。

特に赤のシティは納車まで3ヶ月以上の待ちが出ていました。というわけで兄貴はシルバーを購入、それでも1ヶ月以上は待ちましたね。

ゴテゴテした装備品を簡略化してコストを抑えた結果が若者たちの支持を受けていたひとつの要因だったと思います。

最近の小型車の背の高さとはまた違ったトールボーイデザインは、もしかしたら今なら斬新に感じるかもしれませんね。
満足している点
着座位置が高く視界良好。
室内高も高いので室内は広く感じます。さすがはトールボーイですね。
不満な点
確か新車価格が78万円というわけで、造りはかなり安っぽい。とくに室内の安っぽさはちょっと悲しい…

荷室が狭い。後部座席を畳まないとあんまり荷物が載らない。モトコンポを載せたら何も載せられないでした。
デザイン

5

背の高さが最大の売り。
ショートノーズでずんぐりした感じがかわいいクルマでした。

室内ははっきり言ってほとんどライトバンみたい。ドアトリムもハーフだしシート生地も安っぽい。コストを抑えたから仕方ないか(笑)。
走行性能

3

私は助手席に乗ってばかりだったのですが、パワーの無さを軽い車体とホンダらしい吹け上がりの良さでカバーしていた感じでけっこうキビキビと走っていたみたいです。
乗り心地

2

こちらもやっぱりライトバンのお友達って感じでした。
積載性

4

ボディサイズが小さいので、荷室の高さはありましたが奥行きがまったく足りません。家族4人でモトコンポを積んで出かけたら、荷室に荷物はまったく載りません。
燃費

5

1.2LのCVCCエンジンはさすがにホンダ。吹け上がりも軽く車体も軽いので街乗りで軽く10㎞/L以上は走っていました。
価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ シティ 新型・現行モデル