現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > シティ > レビュー・評価一覧 > 今となっては一生の思い出の車

ホンダ シティ 「今となっては一生の思い出の車」のレビュー

こばやまと こばやまとさん

ホンダ シティ

グレード:不明 1990年式

乗車形式:マイカー

評価

1

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

今となっては一生の思い出の車

2017.5.5

総評
金と場所が許すなら今でも手に入れたい。
実戦で戦うなら1500cc化のビックフラットトルク仕様がいいだろうけど1300改で9000rpmオーバーで死ぬ気で踏み込む仕様も捨てがたい。
満足している点
青葉区から関越スポーツランドに行って練習して帰ってきて2000円台の給油(当時のガス代はハイオク150程度だったような)で済んだ。戦いに行くSタイヤは1本1万円行かなかった。飯代もなく車中泊、ガスもギリギリで練習中にガス欠症状が出て走行時間中に給油に行ったりもした。なけなしの金で挑戦する車としてこれ以上ない車だった。
不満な点
ほかの車を知らないと不満に思う点が乗り換えてから大してそうでもないことに気づく
乗り換えてからしか「あの車良かったんだな…」と思いづらい事。
デザイン

-

走行性能

-

外周の旋回スピードはCRXより上
2秒もお互いのボトムスピード速度で回ったらシティが半車身離す
タイトコーナーの立ち上がりでも1600ccが徐々に踏み量を増やすようなセクション設定なら或いはGA2に分がある
乗り心地

-

フロントに70タイヤを履かせて走ってる分にはひどい突き上げ感はほとんどなかったけど非常に次元の低い姿勢変化をするようになった
積載性

-

1756013なら後席のみで8本積める
燃費

-

千葉東京シリーズ表彰式にフル空荷でなるべく加減速レス、5速のトルクバンド極力キープ運転で行った時が最高燃費L/30km以上
価格

-

故障経験
自分の整備ミスでロワアームボルトねじ切り片側キャンバー30度仕様
ロワアーム付け根のボディ亀裂

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ シティ レビュー・評価一覧

マイカー登録
ホンダ シティ 新型・現行モデル