現在位置: carview! > 新車カタログ > ホンダ(HONDA) > ビート > ユーザーレビュー・評価一覧 > 「ホロ屋根付き」のバイクという感覚?!

ホンダ ビート 「「ホロ屋根付き」のバイクという感覚?!」のユーザーレビュー

中隊長@上野國 中隊長@上野國さん

ホンダ ビート

グレード:Ver.F 1992年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
4
乗り心地
5
燃費
3
デザイン
5
積載性
1
価格
2

「ホロ屋根付き」のバイクという感覚?!

2021.3.6

総評
この車に多くの物事(積載性・静粛性・乗り心地や快適装備)を要求してはイケません。
オープンカー故に「雨漏りは純正装備」くらいの覚悟で乗ってください(笑)

何気ない街中や、郊外のワインディングロードなどを「純粋に乗って楽しむ、ある意味ストイックな乗り物」なんじゃないかと。

ある程度スピードが乗っている状態でのコーナーリングにおいては「基本に忠実な運転技術(コーナーインの際のブレーキ感覚と荷重移動、立ち上がりの際のアクセルワーク)」などが要求されます。
満足している点
本格的な軽自動車のオープンカーであり、NAで自主規制64PS一杯まで出しているMTREC(多連スロットル)仕様のエンジンはレスポンスも良く、高回転まで気持ちよく廻る。
背中で唸るエンジン音は最高。
不満な点
とにもかくにもメンテナンス次第。
純正部品の殆どが製廃により欠品だらけ。
最近になって一部復刻されはじめたが、如何せん、重要な部品等をはじめ、まだまだ再製造して欲しい部品がいっぱいある。
デザイン

5

今の車(新規格軽自動車)ではまず具現化できないであろう、秀逸なデザイン。
因みにS660は「全くの別物」。後継車種じゃありません。
走行性能

4

64PS出てるとは云っても所詮はNA。非力で遅い。でもそれが良いのだ(笑)
5MTを駆使して、街中でも高回転までフルに使える車は他にない。
乗り心地

5

無限製ショック+硬めのダウンサスを組んである為、かなり硬めの乗り心地。
エンジンが背中で唸ってるから静粛性など微塵もないが、それがイイのだ。
積載性

1

この車に積載性を求める事自体がナンセンス!
燃費

3

エンジンをブン回せばそりゃ楽しいですけど燃費は悪い。
でも、エコドライブと定速クルーズを心がければ結構燃費イイですよ?!
価格

2

自分が中古で買った当時はまだ安かったんですがねぇ。。。
今や同じくらいの走行距離(買った当時は実走行28000Km弱)で、状態の良い個体を探そうとしたら新車価格より高いプライス。
万が一、購入するとなったら、走行距離がどうのこうのよりも、どの程度メンテナンスがされているか(されてきたか)を十分に確認する事は勿論、購入後にもメンテナンスにそれなりの出費を覚悟しないと維持できないし、安心して乗れません。
故障経験
エアコンコンプレッサーベアリング破損で、コンプレッサーをリビルト交換、エアコンエキパン破損で新品交換、などなどetc

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ ビート 新型・現行モデル