現在位置: > > > > > トヨタ86の未舗装での走行についてなんですが、現...

『トヨタ86の未舗装での走行についてなんですが、現...』:ホンダ アクティバン

解決済みトヨタ86の未舗装での走行についてなんですが、現在ホンダのアクティバンの2WD(エンジンはリアタイヤ付近にあります)に乗って釣りなどでわだちの多い未舗装の道を走行しているのですが、今後FRの86に乗り換えようと

トヨタ86の未舗装での走行についてなんですが、現在ホンダのアクティバンの2WD(エンジンはリアタイヤ付近にあります)に乗って釣りなどでわだちの多い未舗装の道を走行しているのですが、今後FRの86に乗り換えようと思うのですが86ではアクティバンに比べて悪路での走行はスタックなどのリスクは多くなりますでしょうか?アクティバンもスタックしますが許容範囲内です、他エンジンがシート下にあるタイプのフロント過重の2WDの軽トラではスタックしてしまい走行は無理でした。

よろしくお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答

アクティブバンよりスタックはし易いかもしれませんが、軽トラより車体前後の重量バランスが取れているからスタックに強いかもね。要は雪道のように重量バランスでトラクションが取れればスタックに強い訳です。実家の豪雪地帯ではFR2WDの軽トラでは荷台に60~100Kgの重しを乗せる事もありますからね。

それより車高が低く凸凹で車の底を擦って下回りにダメージを与えないかそちらが心配ですね。その点が勿体ないですね。

小生は20代の時AE86でよく渓流に繰り出してましたが、ラリー用の足回りとLSDを組んでいたのでスタックには強かったですね。それでも海岸の砂地は要注意です。スタック対策として最低限毛布・ロープ・折り畳みスコップ・スタック用ラダーは保険として積んでましたね。

どんな車であれスタックするような所に深追いしないことが肝要です。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 未舗装路で86ですか?

    そもそも車高がギリギリまで低い車両で
    荷物を積んで更に低くし
    扁平タイヤで滑りやすい車を買ったら
    すぐに亀の子ですわ

    山道の未舗装路では軽量車が一番です
    更に重心が前後のタイヤの内側にある車両
    (アクティや一部のスズキ車などですね)
    そして4WD若しくはリヤ駆動車です
    所謂クロカン車両を除いて
    純正であれば軽自動車が最強です

    今は扁平タイヤが流行っていますが
    悪路走行時のタイヤ選択は扁平タイヤではなく
    マッド&スノー系のハイトがある細めのタイヤになります
    タイヤの幅が太ければ太い程荷重が分散されて
    接地圧が下がります

    どうしても買うなら仕方ないですが
    ラリー用のサスペンションへ交換をお勧めします
    若干車高が上がりますし硬めになるので
    沈み込んでの接地の頻度は純正よりマシになるでしょう

  • FRは5台ほど乗り継いで来ましたが、どの程度の悪路を走るかでスタックの心配は付きまといます。
    乾いた路面ならLSDが付いていれば問題はありません。
    しかしぬかるんだ泥濘地は86だとLSDの付いている分だけ軽トラよりマシなくらいだと思いますよ。それでも偏平タイヤならもっと滑る気もします。

    走る道は選んだ方が良いでふよ。

  • 86ではアクティバンに比べて悪路での走行はスタックなどのリスクは多くなりますでしょうか

    悪路によりますが
    30kg米

    2袋を
    トランクに積むと
    駆動輪の接地圧が上がります

  • ロープロファイルのタイヤを履いているので、スタック云々よりもパンクチャーするほうを懸念するべきです。65なら問題ないのですがね。

    尖った石がでていたりするとサイドフォールに触れて破れたり、鋭利な砕石のある林道では簡単におこります。

    わたしはタイヤが60になってからのときに、林道ではなくて集落までの未舗装の生活道を通過するときにでもタイヤを破きました。三回ほど経験があるので45になってからは林道などいっそ走っておりません。

  • スタックする程の悪路に行くような車じゃないとおもいますけどね。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車ホンダ アクティバンアクセスランキング
  1. 1位 660 SDX 4WD
    660 SDX 4WD
    330,000円(宮城)
  2. 2位
    660 SDX 4WD
    180,000円(北海道)
  3. 3位
    660 SDX 4WD
    340,000円(北海道)
  4. 4位
    660 SDX 4WD
    590,000円(神奈川)
  5. 5位
    660 SDX
    188,000円(岐阜)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)