現在位置: > > > > > ホンダの新しい軽バンはFFですが。 なぜFFな...

『ホンダの新しい軽バンはFFですが。 なぜFFな...』:ホンダ アクティバン

解決済みホンダの新しい軽バンはFFですが。 なぜFFなのですか。 アクティみたいになぜミッドシップのまま新しい軽バンにしなかったのですか。

ホンダの新しい軽バンはFFですが。
なぜFFなのですか。
アクティみたいになぜミッドシップのまま新しい軽バンにしなかったのですか。FFにしたことで自家車感覚で運転できることをホンダはアピールしていますが。
確かにシート下にエンジンがあるエブリィやハイゼットのFRの軽バンはなにかと運転席に制約があって自家用車感覚とは程遠いですが。
ですがミッドシップのアクティだったらシートの下にエンジンがないから運転席になんの制約もなくなるのでは。
しかもエンジンが運転席下にないから荷台から運転席までが完全フルフラットにできるのでは。
しかもハンドリングはミッドシップなのでは。
重量配分的にもバンだったら後ろが重いほうがいいわけだし。

アクティのミッドシップを継承して新型アクティにしたほうがいことずくめだと思うのですが。
なぜホンダは狭いFFなんかの軽バンなんかにしたのですか。
軽バンはミッドシップのほうが理に適っていると思うのですが。
ミッドシップの軽のバンで初代エスティマのミッドシップみたいにこ洒落れたデザインにしたほうが良かったと思うのですが。

と質問したら。
N-BOXベースでコストダウン。
という回答がありそうですが。

N-VAN最高とか言っている人ってホンダのコストダウン戦略にまんまと騙されているということですか。

それはそれとして。
ミッドシップならエンジンが後ろにあるから運転席は広くできてしかも荷台も広くできるのでしょう。
なぜ軽のバンだったらミッドシップのほうが理に適っているのにFFなんかにしてしまったのですか。

ベストアンサーに選ばれた回答

3代目アクティ発売当初に荷台が短く畳が乗せれないという軽トラを販売し
畳屋から苦情が来てマイナーチェンジの呈で大幅変更をしたのを思い出してしまいました

小手先の技術に高を括り利用者をないがしろにするホンダです
きっと床面が低くて商業車としては苦情が来る事でしょう

しかし介護車両としては理に適っているようにも思えます
ホンダのシニアカーのモンパルはスズキのセニアカーにボロ負けでスズキの独壇場ですし
介護車両のイメージが定着すればホンダのシニアカーにも追い風が吹くかも知れない

とりあえず、ホンダの新型軽バンが愚策な提唱なのか今後のスタンダードとなり得るのか分かりませんが
バモスホンダ乗りだったオイラにとっては軽ミッドシップが無くなるのは少し寂しいですね…

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • なぜFFなのですか。・S07Bエンジンが角度のついた傾斜エンジンではないため

  • ミッドシップがいいとおっしゃってますが、アクティのエンジンはななめのレイアウトにより、ヘッド抜けというかなり重い故障が発生しています。多分ベースがバモスなので仕方ないでしょうね。
    なのでN-VANも例外ではないでしょう。
    コストは無視できないので、いかにホンダらしさを追求した結果が、仕事、レジャー等色々な使い方に適応出来るのを目指したのではないでしょうか?
    本格的な貨物車を選ぶなら箱形を選びます。
    つまりホンダは若者もターゲットにした商品開発したんでしょうね!
    この割りきったコンセプトがいかにもホンダらしいと思いますよ!
    FFはフロントがヘビーになってしまいますが、昔ほど片寄った感じではないですし、全てにおいてベースがあるので無駄ではないと思います。
    エンジンレイアウトで積載効率も多少は左右されますが 、このクラスにプロはそれ以上は求めないと思います。

    アクティ乗りより。

  • メーカーは売れる儲かると思わないと造りません。
    アクティは他社の軽バンに比べて高いので余り売れなかった。
    同じ様な物を作っても売れると思っていない。
    販売台数はアクティトラックもキャリー、ハイゼットに負けています。
    今回のN -BANは事業者と個人に販売する作戦です。
    販売当初は受注が多いですが1年後はどうでしょうかね。

  • 床低くするためだろ。

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

マイカー登録はこちら

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ アクティバンアクセスランキング
  1. 1位 660 SDX
    660 SDX
    188,000円(岐阜)
  2. 2位
    キャンピング ホワイトハウス マイルーム
    480,000円(愛媛)
  3. 3位
    660 SDX
    110,000円(群馬)
  4. 4位
    660 SDX-N
    49,000円(兵庫)
  5. 5位
    660 SDX
    49,000円(三重)

※2020年3月31日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)