現在位置: > > > > > 北海道での寒冷地仕様でない軽トラックの日常使用...

『北海道での寒冷地仕様でない軽トラックの日常使用...』:ホンダ アクティトラック

解決済み北海道での寒冷地仕様でない軽トラックの日常使用について 僕は現在、和歌山に住んでいるのですが、 4月から北海道転勤が決まりまして、 車をどうするかについて少し悩んでいます。

北海道での寒冷地仕様でない軽トラックの日常使用について

僕は現在、和歌山に住んでいるのですが、
4月から北海道転勤が決まりまして、
車をどうするかについて少し悩んでいます。今僕が乗っているのは、ホンダのアクティという4wdの軽トラで、
普段の仕事でも、日々の買い物でも、旅行に行くときも、
いっつもこの軽トラで暮らしています。
できれば、この軽トラごと北海道に引っ越したいなと思っていますが、
知り合いに相談しても、寒冷地仕様じゃないと使えないという人もあれば、
全く問題ないでしょ、という方もおり、少々悩んでおります。

場所は北海道の富良野で、寒いときは-20度を下回ることもあるそうです。

スタッドレスタイヤや、クーラント、ウォッシャー、ワイパー
など、自分でどうにかできる範囲での装備でもやっていけるなら、
この軽トラのままで、北海道でも暮らしたいと思っていますが、
大丈夫なものでしょうか?

実際に、寒冷地仕様でない軽トラで、北海道での使用をされている方や、
お知り合いの方でそのような方がいらっしゃったりといった情報もあればお聞きしたいです。

よろしくお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答

あとはバッテリーですね
積載出来る最大サイズの上位グレード
さらに発泡スチロールで囲う

スチロールはスーパーででっかいのをもらってきて、カッターで各面のサイズに切ってビニールテープでぐるぐる巻き
底面も蓋も台ごと囲う

ワイパーは柔らかいスノーブレードじゃないとカチカチになりますよ

駐車時はワイパーを立てること

平坦駐車はパーキングブレーキかけずにミッション+輪止め

まあ4月からならあっちで少しずつ聞いて手を入れれば問題ないですよ

北海道と言っても、非寒冷地仕様はいくらでも走ってます
私も関西ですがオークション関係の知人のところでは、軽トラもどんどん東北や北海道に流れていきます
もちろん寒冷地仕様なんてほとんどありません
4駆かどうかが問題です

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • HONDA車には寒冷地仕様と言うものがありません
    記載以外のものであればバッテリーくらいでしょうか?

  • 年式などわかりませんが、基本的にアクティに寒冷地仕様はありません。
    http://customer.honda.co.jp/faq2/userqa.do?user=customer&faq=faq_auto&id=30486&parent=30039

    こちらのホンダのサイトでも記載されているように、車については北海道で全く問題なく使えます。

    ただし、和歌山で整備していたとなるとクーラントやウォッシャー液は寒冷地仕様にするべきです。
    バッテリーは安物を使っていたのであれば、3年保障のあるタイプに交換しておいた方が安心ですが、そのままでも困ることはないでしょう。


    あえて言えば、富良野はそこそこ冷え込みますので、保険としてこの手のジャンプスターターを積んでおくと、「エンジン始動出来ない⇒凍死」なんてことも防げる可能性もあがります。
    これがあれば、今のバッテリーのままギリギリまで使うのもありだと思います。
    http://amzn.asia/cvF66FR



    また、富良野であれば雪はさほど多くありません。
    凍結路が多いので、そういったところの運転は気を付けましょう。
    スタッドレスでも北海道専売モデルがあるくらい、北海道で気を付けるべきはアイスバーンです。
    アクティの4WDは動作がちょっとピーキーというか乗りにくいところもありますが、リアの荷重があるので雪道も走り易いです。

    今のままで良いスタッドレスを手に入れたら問題ないですよ。

  • 寒冷地仕様には他メーカーでは
    ラジエター液の濃度が50%(通常は30%)
    バッテリー容量がワンランク上などがありますけど

    ホンダ車には寒冷地仕様が無く
    ラジエター液の濃度については
    どの車もすべて、全車が50%です。
    自分でやるのはスタッドレスはもちろん、
    必要に応じて雪用ワイパーと
    ウォッシャー液を濃いめにするくらいで
    走行に関しては問題なく走れます



    ※凍結温度
    30%濃度は-15℃
    50%濃度は-36℃

  • スバル、ホンダ、マツダ他寒冷地仕様の設定がない車も普通にあります。

  • 温度が低くなるので、始動性悪くなって、今度交換するときにはバッテリーは一回り大きくした方が良いでしょう。その他は上記の対策で良いと思います、ラジエターは冬の間は多少前を塞いだ方が良いでしょう。暖房の効きが良くなります。

  • 一部メーカーでは今でも寒冷地仕様というメーカーオプションが存在しますが、全く問題ありません。特にホンダ車は昔から寒冷地仕様の設定がありませんから、そのまま使用できます。

    質問内容に書かれている商品や部品は現地で調達できますから、大丈夫ですよ。

  • それで問題ないでしょう。
    後、問題なのは貴方の決心と雪道の運転技術位かな?

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車ホンダ アクティトラックアクセスランキング
  1. 1位 660 SDX 三方開
    660 SDX 三方開
    20,000円(福岡)
  2. 2位
    スーパーデラックス
    350,000円(埼玉)
  3. 3位
    660 タウン
    390,000円(兵庫)
  4. 4位
    660 SDX 4WD
    350,000円(青森)
  5. 5位
    660 SDX 4WD
    868,000円(茨城)

※2020年4月1日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)