現在位置: > > > > > 軽四トラックについての質問です。 今使ってい...

『軽四トラックについての質問です。 今使ってい...』:ホンダ アクティトラック

解決済み軽四トラックについての質問です。 今使っている軽四トラックがもうだいぶ古く、親が新しいのを購入すると言っているのですが、 正直いくつかのメーカーを比べてみてどれが性

軽四トラックについての質問です。

今使っている軽四トラックがもうだいぶ古く、親が新しいのを購入すると言っているのですが、
正直いくつかのメーカーを比べてみてどれが性能が良いのかよくわかりません。
検討しているのは、
スズキのフルモデルチェンジされたキャリイ
ダイハツのハイゼット
ホンダのアクティ
スバルのサンバー
です。
基本、農業関連で乗るのですが、
性能や評判が良いのはどれでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

ズバリこれが良い!ってのはありません。どれも一長一短です。

アクティはエンジンが後ろにあって重量バランスが良く、ビスカスカップリング式スタンバイ4WDでドッシリ安定しています。
ビスカス4WDを毛嫌いしている人も多いけど、重量バランスが良いので突っ込みスタックしにくく、デフロック付きのアタックを買って13インチのオフロードタイヤでも履けばかなりイケます。(付いてくるタイヤはオンロード専用なので交換が必要)

助手席の下がガバッとあいて手荷物が積めるのが特徴。2人乗ると荷物置き場に困る軽トラでこれは大きいです。ちなみに運転席の下も軍手やヤッケくらいは入ります。

ただしエンジンは基本設計1988年のE05Aを改良し続けた古い古いもの。いまだにタイミングベルト式。
10万キロを越えたらガスケットが抜けて突然死する欠点はホンダが把握しているので改善されたのかな?
一応先代キャリイのK6Aよりはトルクの粘りがあって良いんだけど、新型R06Aに比べると不利か?(新型キャリイはまだ試乗できてないし)

キャリイは保守的で特に何の工夫もなし。前が重く、重量バランスが悪いトラックの超基本形。保守的な物が良い人はどうぞ。
タイミングチェーンのエンジンなので切れる心配はないです。
K6Aの特徴だった「オイル交換サボるとアッという間にオイル上がりで白煙噴く」欠点が改善されたかはわかりません。

キャリイとハイゼットはほとんど同じ構造なので、今のところハイゼットの利点は純正で13インチタイヤを付けられることくらい。(しかも、オフロード性能もヘッタクレもないオンロードタイヤが付いてくるマト外れ)
あえて言うなら基本設計から18年も経ち、新エンジンを積んでからも数年経ったので初期不良に当たりにくいことかな?

サンバーは事実上消滅してハイゼットのバッジ替えて売っているだけなので、中古でなければ意味無し。

もし、小回り性能はいらないから、事故った時に少しでもマシなのが良いというならば、先代HA7アクティ(小柄な人専用。身長165cm以下推奨)の中古か、先代DA63Tキャリイの新古車でも買ったほうが良いです。どちらも欠点はありますが、身体あっての農作業なので。
うちの地域は農村とはいえ基盤整備が進んでいてセミキャブでも充分曲がれるし、ビュンビュン流れるバイパスばかりなので、新規格軽トラはセミキャブの方が多く売れていたのですが…

鼻付き
http://www.youtube.com/watch?v=sx5TMsy_KeI
鼻なし
http://www.youtube.com/watch?v=Srn95LPb-xw
一応新型キャリイもアクティも、旧型サンバーよりは改善されているみたいですが、こんな映像見たら怖くて乗れません。
もっと言うなら、軽にこだわらなくても良ければライトエース/タウンエースという選択肢もあります。燃費は20%悪化するけど。

全体に、高齢者対策で荷台や運転席の床の高さを下げる方向に進んでいるので、旧型よりもオフロード性能が低下していることが多いです。
本気で泥遊び(仕事だけど)するなら13インチオフロードタイヤへの換装が良いけど、車検時はメーターの狂いが出るかな?
http://item.rakuten.co.jp/tire-wheel-plaza/bs-604v-145r13-6pr/

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • 迷わずホンダアクティーをオススメします。他の方も回答してましたが、ミッドシップレイアウトで車として、バランスは突出してます。あのビートの基本が、アクティーです。
    私は冬季間だけ会社のアクティートラックで片道30㎞通勤してますが、積雪や凍結路面でもほとんど不安を感じた事が無い位抜群の安定感があります。

  • エンジンも新しくしたみたいですしスズキでいいのでは
    個人的にはダイハツのジャンボとかかな?

  • サンバーはスバルが自社開発を止めてしまい、事実上、ダイハツハイゼットをOEM供給で受けて売っていますので、ハイゼット=サンバー、つまりはハイゼットとデザイン、性能等も同じ車両になります。

  • 長野県では、アクティが人気です。
    サンバーと並び上り・下りに強いからねぇ。エンジンが荷台の下だから気持ち静かかね。

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ アクティトラックアクセスランキング
  1. 1位 660 SDX 4WD
    660 SDX 4WD
    298,000円(千葉)
  2. 2位
    660 SDX 三方開 4WD
    130,000円(岩手)
  3. 3位
    660 SDX 三方開 4WD
    70,000円(富山)
  4. 4位
    660SDX
    90,000円(埼玉)
  5. 5位
    660 タウン スピリットカラースタイル
    1,628,000円(神奈川)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)