現在位置: > > > > > ホンダのZ(アクティトラックのシャーシ利用)とい...

『ホンダのZ(アクティトラックのシャーシ利用)とい...』:ホンダ アクティトラック

解決済みホンダのZ(アクティトラックのシャーシ利用)という車は名車だと思うのですが、なんで亡くなった?

ホンダのZ(アクティトラックのシャーシ利用)という車は名車だと思うのですが、なんで亡くなった?雪国では必須の車でした。

パジェロミニジムニーは、趣味色が強いが、年々予算不足で除雪が貧弱になっていく貧乏地方都市では、どうしても、必要です。
でも狭い
そこで、Zみたいな車がよかった(専業農家ではなく軽トラはいらない家庭の場合)

なんでないんですか?

スズキハスラーは、いまいち走破性が悪いですね
Zは軽トラ波だった

ベストアンサーに選ばれた回答

確かにコンセプトも含めて良い車だったと思います。
いま、もう一度煮詰めてデビューさせれば売れると思うんですけどね。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • ジムニーもZみたいなクルマにしか見えませんけど
    Zは軽自動車にしては加速も良かったし内装もオシャレなような感じで
    リアエンジンレイアウトも悪くは無いですが・・・
    皆さん乗ってらっしゃるし普通の方はワゴンRとかタントタイプの
    クルマにするでしょう

  • いやいやただの不人気車だろ。
    アレでマニュアルミッションがあればストライクゾーンに入ったんだけどねぇ…

  • 現在の軽自動車は燃費と広さが一番大事です。
    この二つがない車種の場合は、スペシャルな性能が必要となります。

    ホンダZについては、アクティベースのため車重が非常に重くて燃費が悪かったです。
    そしてミッドシップエンジンのため、車内も狭く重心も高く、音も車内に入り易くて五月蝿い。

    なにより、3ドアというところが利便性が悪くて普段使いに困ります。

    それでも肝心の悪路走行性能が良ければ良かったのですが、ジムニーやパジェロミニと比べると走行性能も悪い。(4WDの形式の問題)

    CMでは階段を下りてましたが、あんなことやったらすぐに壊れる足回りなど、
    あまりにもなんちゃっての車でした。


    ハスラーとホンダZで比較したらハスラーの方が走行性能は高いのでは?
    ホンダZが良かったのはミッドシップエンジンならではのバランスの良さでしたが、
    4WD機能はなんちゃって過ぎてイマイチだったと思います。


    ただし、ハスラーもそうですが、軽自動車で最低地上高が確保された車というのは
    雪国に住む住人には必要な車ですよね。

    ダイハツもテリオスキッドを粘って作っていてくれておりましたが、現在ではそれもなく、
    選択肢としてはスズキのハスラーのみになってしまっているのが寂しい所です。


    ホンダZに変わる車としては、ハスラーしかないので、それ以外では軽自動車をリフトアップするという方法もありだと思います。
    参考にURLを貼っておきます。
    http://forest-auto.com/about/liftup/



    ちなみに、私の走る場所だと除雪されていない雪の抵抗が強く、並の軽自動車の4WDでは
    パワー不足で坂道を登るのが辛いこともある普通車以上のパワーが欲しくなります。
    こういった地域だとコンパクトなトヨタのラッシュなどが売れる理由が判りますね。

  • 中途半端な作りで、完成度が低い車です。
    車体も重いので、鈍重で燃費も悪い。
    整備性最悪で、とにかくやりづらい車でした。
    余りに遅いので、直ぐに手放しましたが、・・・・駄馬です。

  • 売れないからでしょうね。

    一部の愛好家の為に慈善事業で会社を運営する訳にはいかないんで、不採算車種は廃止にする。
    健全な企業であると見えますが。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車ホンダ アクティトラックアクセスランキング
  1. 1位 660 SDX 三方開 4WD
    660 SDX 三方開 4WD
    100,000円(長野)
  2. 2位
    660 SDX 4WD
    298,000円(千葉)
  3. 3位
    660 SDX 三方開
    20,000円(福岡)
  4. 4位
    660 SDX 4WD
    350,000円(青森)
  5. 5位
    660 SDX 4WD
    1,488,000円(岩手)

※2020年4月2日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)