現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > アコードハイブリッド > レビュー・評価一覧 > 調和のとれた国産ハイブリッドセダン!

ホンダ アコードハイブリッド 「調和のとれた国産ハイブリッドセダン!」のレビュー

ロコン(アローラのすがた) ロコン(アローラのすがた)さん

ホンダ アコードハイブリッド

グレード:EX(CVT_2.0_ハイブリッド) 2020年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
4
乗り心地
5
燃費
5
デザイン
5
積載性
5
価格
4

調和のとれた国産ハイブリッドセダン!

2021.9.18

総評
エクステリアの好みは人それぞれですが、私は国産車で一番好きです!
そして通勤は優雅に快適に、週末ドライブはとても楽しく、それでいて維持費も安い(同クラス比)!
今これを超える車は他にないと思います。
不満点はいろいろありましたが、自分で改良できる部分は改良して、ディーラーさんにも相談して、大部分は解消しました。
今どうにもならない部分の不満点を上に書いています。
満足している点
エクステリアのカッコよさ!
パワーと燃費のバランス!
動的質感と走行性能の両立!
他人と被らない!
不満な点
ナビの性能が10年前のスマホ並...?
ときどきビビり音がする
シートベンチレーションがない
長い下り坂では走行用バッテリー容量が足りない
ワイパー停止位置が丸見え(しばらくすると少し引っ込む)
デザイン

5

エクステリアは最高です。
もちろん自分のプチカスタム込みです。
強いて言うならデイライトは端から端までキレイに発光してほしいです。
内装は重要視していませんが最低限の質感はあると思います。
唯一、無くて不満な快適装備はシートベンチレーションです。
仕向地によってはあるらしく、シート自体はそれ用ではあるので日本仕様でも欲しかったです。
走行性能

4

加速は上り坂でも十分なパワーがあり、峠道も楽しく走れます。
ただ峠の下りですぐに走行用バッテリーが満タンになるので、減速力の弱いエンブレに切り替わるのは若干不満です。
日常領域ではエコモードでも余裕があり、意のままに走れます。
ハンドリングも遊びはなく、どっしりしっとり気持ちいいです。
切っていく感触はハーゲンダッツにスプーンを切り込んでいく感じに似ています(?)
乗り心地

5

足の硬さは走行モードで変えられるので面白いです。
停止時は基本的に無音無振動ですが、パワーON時にエアコンが強いとエンジンがかかります。
発進時の静かさ滑らかさは素晴らしく、カーブやブレーキの姿勢変換もとても少ないです。
30~60km/hくらいの加速中はエンジンがかかりますが、エンジン音も心地良く、エンジン振動やショックは感じ取れません。
荒れた国道等ではさすがにロードノイズが目立ってきて、場合によってはルームミラー周りやHUD周り、シートベルト操出部分からビビり音が鳴ります。
高速域でも風切り音はほぼ聞こえません。
ブレーキホールドの介入解除も自然です。
1.5トン級の車の中ではトップクラスの乗り心地・静粛性だと思います。
積載性

5

ハイブリッドセダンはトランクスルーできない車もある中で一括可倒式の後席となっています。
さらに、倒さない状態で573Lというトランク容量は他のボディタイプの車と比べてもネガに感じさせません。
燃費

5

パワーと燃費のバランスは私の中で最高です。
私の燃費は丸1年乗って満タン法22.8km/LとなっていてWLTCモードと全く同じになりました。
1番燃費が悪化するのは真冬ですが、私の乗り方では満タン法で20km/Lを切ったことはありませんでした。
逆に1番燃費が良い時は春や秋にエアコンを付けず、信号のない平坦な道をゆったり走れば30km/Lを超えたこともありました。
価格

4

下取りは期待できませんので長いこと乗るつもりです。
走行距離が多い人は同パワーのガソリン車に対して、10年で100万くらいはガソリン代が浮いてくると思うのでコスパは良いと思います。
故障経験
故障らしい故障はありません。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ アコードハイブリッド レビュー・評価一覧

マイカー登録
ホンダ アコードハイブリッド 新型・現行モデル