ホンダ アコードハイブリッド 「ホンダ アコード試乗」のユーザーレビュー

かわりゅう かわりゅうさん

ホンダ アコードハイブリッド

グレード:ハイブリッド EX(CVT_2.0) 2016年式

乗車形式:試乗

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

ホンダ アコード試乗

2016.10.2

総評
ホンダらしく、電動走行でもエンジンの存在を主張しているHVシステムだが、車格を考えるともう少し踏み込んでいない状態でも心地良い音を響かせてほしいという要望はある。
だが、全体的には非常にレベルは高くMCで外観も内装も洗練され完成度は大きく高まった。
次期レジェンドの日本導入が危ぶまれている(断念決定?)現在、よりホンダらしい高級セダンを造ってもらう事を切に願う。
満足している点
・アクセルを踏み込んでいった時の心地良いエンジン音
・同クラスHVを圧倒的に凌駕している燃費とドライブフィール
不満な点
・エンジン始動し始めの加速が多少ノイジー
・クルマ自体の不満ではないが、ナビの案内が遅い
(曲がれない状況になってから曲がれと案内)
デザイン

-

走行性能

-



オデッセイHVで改良された最新のi-MMDに換装されているが、発電用エンジンの音が価格帯を考えると多少なりとも気になってしまう(オデッセイHVでも書いたが)。
とは言え、非力感がある訳ではなくECONモードオフにしてアクセルを踏み込んでいけば、そのエンジン音も心地良かった。

また、このクラスのセダンはやはりAピラーが太く
左折時の視認性が悪い。



その際はサイドモニターが非常に重宝するだろう。
乗り心地

-



HVのバッテリー等による車重やホイールベースの長さもあり、乗り味はかつてのホンダセダンとは思えない程に重厚。
路面の荒れ方による不快なインフォメーションもほぼない。
積載性

-



流石に、HVバッテリーがドンとある為トランクスルーが出来ず荷室容量も決して広くはない。
一般的な小旅行程度であればこれでも問題はないが....
燃費

-

不明だが、表示では18km/Lだったと記憶している。
価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする