現在位置: > > > > > 車好きな方 アドバイスお願いします。今現在、ホン...

『車好きな方 アドバイスお願いします。今現在、ホン...』:ホンダ アコードハイブリッド

解決済み車好きな方 アドバイスお願いします。今現在、ホンダ アコードハイブリッドCR7に乗っています。 以前は50フーガ350GTや、3リッターのインスパイアUC1に乗っていました。 時代の流れやエコ意

車好きな方 アドバイスお願いします。今現在、ホンダ アコードハイブリッドCR7に乗っています。
以前は50フーガ350GTや、3リッターのインスパイアUC1に乗っていました。

時代の流れやエコ意識もあり、見た目や走り、維持費のバランスを考え、アテンザ、カムリ、スカイライン、アコードで迷い 中古で約300万 一括でアコードハイブリッドを買いました。

最初はリッター20近く出る燃費に感動していましたが、やはりモーター走行のI-MMDのため、中高速のパンチがなかったり、踏んでもギアがないためCVTみたいにエンジン音も直4で良い音ではなく、やはり楽しさが薄い感じがしています。

年収は400万ないので、貯金はもうあまりなく、買ってしまったアコードを売ってもおそらく100万以上捨てたようになるのももったいなく感じ、今 1番気になりだしたのが、スカイラインクロスオーバー370GTです。内装のブラウンレザーやデザインに惹かれ、100万程度の中古をセカンドカーにしてしまおうか、はたまたクロスオーバーは燃費がリッター6、7程度だと思うので、セカンドカーにせずに、アコードを手放し、しっかり有段の6だったか7ATのスカイラインハイブリッドのマイチェン前あたりのを200〜240万程度でメインカーを入れ替えるか迷っています。

もしくは、レクサスGS350 Fスポーツも型落ちや、今さらながらスタイルや内装が好きな18マジェスタも気になります。

自分的には安い、セカンドを買い、飽きたらセカンドのクロスオーバーを売れば燃費が抜群に良いアコードは持っておいて損はないような気がしています。

買って1年もたたないうち値落ちも大きいので、買い損した気分ですし。

ベストアンサーに選ばれた回答

日産セダン不人気のため
後期フーガハイブリッドがコスパ良い。

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • 維持できるならどちらでも良いと思いますが、2台維持する金額って、ハイブリッドで燃費が安いぶんの経済性では全く補えないですよね。

    自分なら乗り換えですね。

    あくまで自分ならです。

    それと、「絶対手離さない」ってほどの愛着のある車ではない前提で。

  • 駐車場の問題や、自動車税・任意保険・車検費用が2倍かかることに対して、抵抗がなければ「あり」だと思います。

    また、突発的な大きな故障が起きた際に高額な修理費用を払って直すのか、あるいはそのまま損切り覚悟で売ってしまうのかは、事前にお決めになっておいた方がよろしいでしょう。

    趣味車に関しては レンタカーやカーシェアという選択肢もございます。

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車ホンダ アコードハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 2.0 EX
    2.0 EX
    2,680,000円(東京)
  2. 2位
    2.0 LX
    1,299,000円(埼玉)
  3. 3位
    2.0 EX
    1,290,000円(埼玉)
  4. 4位
    2.0 LX
    1,278,000円(愛知)
  5. 5位
    2.0 LX
    1,328,000円(愛知)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)