現在位置: > > > > > 日産とホンダ。 ハイブリッドの技術はどちらが上...

『日産とホンダ。 ハイブリッドの技術はどちらが上...』:ホンダ アコードハイブリッド

解決済み日産とホンダ。 ハイブリッドの技術はどちらが上ですか。 日産のハイブリッドカーというとフーガやスカイラインやエックストレイルやノートですが。 と質問したら。 ノートは電気自動車。

日産とホンダ。
ハイブリッドの技術はどちらが上ですか。
日産のハイブリッドカーというとフーガやスカイラインやエックストレイルやノートですが。

と質問したら。
ノートは電気自動車。という回答がありそうですが。

聞けばノートe-POWERもハイブリッドの一種だと聞きましたが。

それはそれとして。
ホンダはアコードにステップワゴンにフィットですが。
トヨタのハイブリッド技術は別格として。
日産とホンダではハイブリッド技術が高いのはどちらなのですか。

ベストアンサーに選ばれた回答

ホンダに決まっている、クソボロカス日産など、潰れた会社。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 日産単体での技術とすると、JATCOに任せきりだったFFレイアウト用パラレル型ハイブリッドシステムを見限って自社開発したe-Powerかと思います。
    CIMA、FUGA、Skylineに搭載しているFRレイアウト用パラレル型ハイブリッドシステムは、JATCOが開発したものですから、日産本体ではありません。
    e-Powerは、110年程前のポルシェが市販したミクステのハイブリッドシステムの現代版です。
    部品やコストが市販適用できるようになって具現化したにがe-Powerです。
    モーターは電気自動車旧リーフの物を流用し、エンジンは大量生産品・あり物流用で開発期間を掛けずに実現しています。
    技術が高いというよりは、手持ちの熟れた技術の切り売りです。
    車格よりも高性能なモーターを流用した事で、クラスでは高い実用域運動性能があり人気です。

    一方ホンダは、IMA方式でトヨタとのハイブリッド競争に破れ、起死回生で新規開発したハイブリッド方式を投入しました。
    特にi-DCDは、6速DCTと駆動モーターを組み合わせたパラレル型ハイブリッドシステムで、DCTの使い方が独特です。
    ただ、DCTはシェフラー社から供給を受け、モーターや制御をホンダが担うというアグレッシブな開発にチャレンジした結果、多くのリコールを発生させてしまいました。
    技術としては、ホンダの方がアグレッシブです。
    日産は結構コンサバな技術開発を、あたかも最新といったように宣伝するのは上手いのですけど。

  • 日産のハイブリッドシステムは、外国ではトヨタと提携していたこともありました。しかし、その後日産はトヨタとの提携を解消しました。
    そして、2012年、1モーター2クラッチハイブリッドシステムをフーガに搭載しました。
    この技術は、日産による独自システムです。
    さらに、2016年にノートに搭載されたe-POWER技術も日産独自のものです。
    トヨタからとったやつだといっている人がいますが、因みにそれは、確か2006年くらいにアメリカのアルティマに搭載されたけど、トヨタにも、日産にもメリットが無かったので提携解消しました。
    onepedal等の技術も含めて、日産ですね!

  • 日産ですね。
    レースでもハイブリッドやってたし。

  • 基本ホンダのハイブリッド以外は、TOYOTAのハイブリッドがベースですからね。
    技術ならホンダ。

  • e-powerが、出てからは日産の一人勝ち状態かと❗
    エンジンで発電するハイブリットです。
    走りの感じはEVそのもの、なので、大人気です。
    エクストレイルHVは(^_^;)酷いかも…ガソリンをお勧めします。
    フーガハイブリットは、燃費はイマイチですが、加速力は素晴らしいです。
    TOYOTA3.5HVにも負けてないです。
    良さを、宣伝できてないのが残念。
    HONDAも、ようやく1モーターから2モーター方式になり追い付いた感じかと…
    LEGENDとかの3モーター方式は、走りは凄いですが?燃費は悪く効率が悪いのかと…
    見た目もチョット(^_^;)
    HONDAは、ダウンサイジングターボにする方向に向かってる感じがします。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ アコードハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 2.0 EX
    2.0 EX
    2,680,000円(東京)
  2. 2位
    2.0 LX
    1,299,000円(埼玉)
  3. 3位
    2.0 EX
    1,290,000円(埼玉)
  4. 4位
    2.0 LX
    1,328,000円(愛知)
  5. 5位
    2.0 LX
    1,278,000円(愛知)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)