現在位置: > > > > 1989年11月〜モデル

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    426
  • カタログ燃費
    - km/L

フォード マスタングの概要

荒々しい乗り味のクーペ

アメリカ人の青春、とも言えるスポーツブランドがマスタング。アメリカンカーとしては小柄なサイズにV8パワーを押し込んで疾走するこのクルマを人々はポニーカーという愛称で呼んだ。1979(S54)年にデビューしたこの型式は1987(S62)年に大がかりなマイナーチェンジを受け、パワフルさを前面に押し出している。ボディスタイルは3種類。ハッチバック、クーペ、そしてコンバーチブルだ。いずれも5LのV8を積むが、標準的な仕様のパワーは225psと平凡ながら、トルクは41.4kg-mと莫大で、これを4ATとリジットアクスルで操るFR(後輪駆動)だったわけだから、その乗りアジは相当荒々しいものであった。245psのコブラモデルも存在した。(1989.11)

荒々しい乗り味のクーペ

「野生馬」を意味するフォード マスタングは、1964年の誕生以来、一貫して手頃な価格で買える、スポーティな2ドアクーペとして、人気を博してきた。初代登場から50周年となる2014年に登場した7代目マスタングは、初代のモチーフを取り入れたスタイリングで、マスタング伝統のリア3連コンビネーションランプも採用。国内では50周年記念車として、2.3L直4ターボの「エコ・ブースト」エンジンに、パドリシフト付きの6速ATを組み合わせている。「アドバンストラック」という、横滑りやスピンを回避するための車両統合制御システムを搭載している。(2016.3)

フォード マスタング 1989年11月一部改良 グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード 5.0 LX(左ハンドル)(AT) 5.0 GT(左ハンドル)(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 362.0万円(税抜) 398.0万円(税抜)
基本情報 発売年月 1989年11月 1990年2月
駆動方式 FR(後輪駆動) FR(後輪駆動)
車両形式 M11E M11E
トランスミッション 4AT 4AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4580×1760×1360mm 4580×1760×1360mm
車両重量 1440kg 1500kg
乗車定員 4名 4名
タイヤ(前輪) P225/60VR15 P225/60VR15
タイヤ(後輪) P225/60VR15 P225/60VR15
エンジン 過給器 なし なし
総排気量 4942cc 4942cc
使用燃料 レギュラー レギュラー
燃料タンク容量 58L 58L
性能 燃費(10.15モード) - -
燃費(JC08モード) - -
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 225(-)/4200 225(-)/4200
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 41.4(−)/3200 41.4(−)/3200
最小回転半径 5.7m 5.7m

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー