『月まで行けるかな?』 フィアット ムルティプラ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『月まで行けるかな?』の口コミ

  • 月まで行けるかな?

    総合評価: 5.0

    投稿日:2020年5月5日

    投稿者:どこでもカントク さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:フィアット ムルティプラ
    グレード:不明 (0年式)

    総評
    無駄なプレスラインを一切持たないスタイリングは、ファニーではあるけれど決してアグリーではありません。
    広いグラスエリアで快適な空間を提供してくれます。
    (フロアのレベルが他車のバンパーレベル相当なので、グラスエリアの広さ故の側面衝突のネガを相殺してくれます)



    どの席に乗っても幸せになれます。センターのシートに積極的に座りたくなるようなクルマって、他にはなかなか見付かりません。



    4mを切る全長は、1,875mmの車幅による矮路での扱いにくさを補います。
    フェリー料金が4m未満クラスになり、安く乗船できるのも嬉しいですね。

    もう30万キロも乗っているのですから、悪かろうはずがありません。(^O^)v
    満足している点
    全長4m未満で6人が普通に乗れます。

    積極的に真ん中のシートに乗りたくなる理由が有ります。

    多様なシートアレンジで、積載能力に秀でています。
    シートが簡単に取り外せ、バンパーレベルから全く段差の無いフロアが現れます。



    チャイルドシートを最大5脚固定できます。

    フロントのセンターシートを畳み、リヤのセンターシートをリクライニングさせれば、快適なベッドに早変わりします。
    外気温の低い季節でも、窓やドアを介しての冷気が伝わりにくく、シュラフひとつで快適に眠れます。

    もうすぐ30万キロになりますが、ボディー剛性の低下をほとんど感じません。
    不満な点
    これに乗ってしまうと、他のどの車でも満足できなくなるって言う事が最大の問題です。

    プロティン塗装の加水分解は、この時代のイタフラ車では避けて通れない問題です。
    Ferrariのベタ付きは許しがたい物がありますが、大衆車のムルなら自分で拭き取っちゃえばOKです。

    ディーゼルエンジンのガラガラ音と、独特な排気臭で、住宅地を走る際には気兼ねします。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする