フィアット フィアット500 (ハッチバック) 「可愛くて仕方がない。」のユーザーレビュー

Take007 Take007さん

フィアット フィアット500 (ハッチバック)

グレード:500 チンクエチェント 500L 1966年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

可愛くて仕方がない。

2016.3.11

総評
周りが笑顔になる車です。実際、皆一目見て笑顔になったことが何度もです。信号待ちで隣に止まったバイクのお兄さんに「これ何タイプ?俺昔、Fタイプ乗ってたんだ。懐かしいね、頑張れよ!」って声かけられたこともありました。非力な車なので、運転を無理せず、穏やかな気持ちになります。先に行きなさいと道を譲られることも多いです。
良い専門店、良いレストアベースの個体、そして少しの勇気(買うぞという思い切りとローン生活・笑)の巡りあわせで、人生が少し華やかになった気がします。
カバーを外すとちんまりと佇む彼と会う為に、毎週末が楽しみになる車です。
賛否両論ある車ですが、ぜひ一度所有してみて下さい。車が「好き」になります。また、最近の車では経験ができない、「肌」で車の調子を感じることができます(天候によりエンジンの振動が違う等々)
満足している点
何といってもFIAT500であること。20年待って(偶然の機会があり)手に入れた車です。きわめて趣味車なので、家族のいる方は理解を得るのが大変かも。自慢できる話ではありませんが、私は先に発注し、しばらくたって家族に打ち明け、当初は反対されるも懸命に説得してOKをもらいました。
一方、手に入れた時の楽しさは言葉で言い表せません。いまや”No FIAT500, No Life”です。家族も、一緒に乗るのは嫌がりますが(目立つので)、所有していること自体は満足しているようです。笑顔が増えます。
不満な点
ありません。意外にも世界中に部品があるのでその点の心配もしばらくはなさそう。
一点だけ、たまに取った年休に、平日ドライブすると、商用車に煽られることが時々あります(平日に遊んでるんじゃねーよ、ということでしょうか)
あとは事故等。ペラペラのボディ、ドア、フロントにあるガソリンタンク。不安要素いっぱいです。
デザイン

-

走行性能

-

【パワー感】全くありません。でも、びゅいーーんっと小さい排気量で頑張っていると思います。
【操作性】小さいので小回り最高。左ハンドルですが、車幅が狭いので、右ハンドル感覚で運転できます。一方、パワステではないので超低速時のハンドル操作は力が要ります。
【扱いやすさ】車全体でいえば、とても気を遣います。雨天は乗らない(錆防止)、防水カバーで保管、ドアの開閉、エンジンの掛け方(初回始動と暖気後で異なる点)、駐車時に常にバッテリー充電要等々、枚挙に暇がありません。でもそうした一つ一つがこの車との会話、付き合い方だと思わせる点があります。
乗り心地

-

板ばね仕様なので良くはありませんが、車の性質上飛ばしませんし、飛ばせませんので、段差の突き上げは気になりません。板なので、突き上げがあるときは結構腰にドスンと来ます。静粛性は皆無。エンジンの振動がビンビン車内にやってきます。
エンジンの振動は、エンジンの調子を確認する為に重要な要素の一つです。
積載性

-

RRなので、フロントにトランクみたいなのがありますが、ほぼ入れられません。あとは後席スペースのみですが、知れています。一応ダッシュボード下に小物入れがありますが、気休めですね。ハッチバックでもないので後ろからもれられません。荷物の出し入れは前席から。
燃費

-

正確に測っていませんが、10キロ位でしょうか。ノーマルでもいいと言われましたが、エンジンの為にハイオクで、と言われたのが驚きです。入って20リットル。長距離には向きませんね。
価格

-

故障経験
信頼のおける店でのレストア車です。1年ほど乗りましたが、納車後2カ月ごろタペットの増し締め位で故障というものではありません。週末、2-30キロ乗っていますが、今のところ故障はありません。今後は何があるかな。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フィアット フィアット500 (ハッチバック) 新型・現行モデル