現在位置: > > > > > 名前で損しそう

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『名前で損しそう』の口コミ

  • 名前で損しそう

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2019年11月20日

    投稿者:hiraline さん

    乗車形式:レンタカー

    メーカー・モデル:フィアット 500X
    グレード:500X クロス_RHD(DCT_1.3) (2019年式)

    総評


    2019年9月にレンタカー登録された走行1650kmの個体を代車としてお借りして、主に市街地と高速を4日間・約400km走ってみました。

    ファミリーユースに不足のないサイズ(実用上限ギリギリですが)にこれも実用上十分な動力・運動性能、現代の水準にある予防安全関係を含めた充実装備に加えて内外装の上質感もそこそこと来れば、「ちょっとオシャレなCセグメントなんちゃってSUV」として消費税込み350万円未満の本体価格は十分に説得力があると思われます。某○-HRなんか買ってる場合じゃないです(笑)

    デザイン元の500は「プレミアムAセグメント」とでも言うべきカテゴリーなのでこちらの方が車格も機械としての出来もはっきり上なのですが、なまじ「500X」という名前とこのデザインを与えられてしまったがために「500」のイメージに囚われた食わず嫌いの向きにはそう思ってもらえないのでは?といらぬ心配もしてしまうくらいです。


    なのになぜ星3つ?

    ほとんどの面では実用車として星5つを付けてもいいくらいなのですが、個人的にはステアリング軸のオフセットだけはどうにも許容できないので星1つ、なので間をとって星3つ…というのがそのココロです。
    実に惜しい!
    満足している点



    他の項目にない点として、内外装の見た目の仕立ての良さが挙げられます。
    ベースとなった500はちょっと可愛らしすぎて中年男性が乗るには恥ずかしいものがありますが、大柄で細部のデザインもSUVっぽくちょっとワイルドな500Xはその点間口が広がったのではないかと思います。

    内装はレザーのシートに加えドアトリムにも柔らかいレザー(こちらは合皮でしょう)が広く使われていますし、画像のように空調ルーバーのノブまで滑り止め加工を施したゴムで覆われています。
    500のつもりで乗ると、安っぽさが微塵も感じられないのに驚くことでしょう。
    不満な点


    些細ながら気になったところはいくつかありました。
    画像は運転席から見た左ドアミラーですが、ご覧の通り実用上問題ないものの三角窓の枠に一部鏡面が蹴られています。

    また見た目を高く評価した内装の仕上げですが、センターディスプレイ下のボディ色パネルの精度が甘いのか走行中にビリビリ音を立てることがありました。
    そのタッチパネル式センターディスプレイですが、ステアリングコントロールが付くとはいえ運転席からだと背中を浮かせないと手が届かないのもデザイン重視の弊害といえるかもしれません。

    またコラム左に生えるウインカーレバーは位置の問題か、左折時に押し下げると手前にも動いて意図せずパッシングしてしまうことが時々ありました。これはステアリングを握ったまま指だけ伸ばしても、左手をステアリングからレバーに持ち替えてみても同じでした。
    ウインカーについてはもう1つあって、ワンタッチで5回点滅するレーンチェンジ機能の力加減が難しく、弱すぎて反応しなかったり強すぎてレバーが動いてしまったりということがしょっちゅうでした。


    それよりも何よりも、唯一最大ともいえる見過ごせない欠点がステアリング軸のオフセットです。
    右ハンドルの輸入車には残念ながらよく見られることですが、この500Xもステアリング中心が運転席中心から左に1cmほどですがずれています。

    「たかだか1cm」とお思いかもしれませんが、普通に握っていて左右の手で握り心地が異なる、ひいては上体がそれにつれて知らないうちに左にねじれてしまうのはまとまった時間乗るとなると体に堪えてきます。私は腰痛持ちではありませんが、1時間も乗ると右腰に違和感が出てきました。

    現実的な対応としては「左右で持ち方を変える」というところかと思いますが、気持ちよく正しい運転姿勢がとれないクルマはそれだけで敬遠したくなります。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)