現在位置: carview! > カタログ > フィアット > 500(チンクエチェント) > レビュー・評価一覧 > 乗り始めのオートマモードがとにかくツライです...

フィアット 500(チンクエチェント) 「乗り始めのオートマモードがとにかくツライですが、 学習機能があるため次第に思い通りに走ってくれるようになります。 オートマ時のシフトショックの」のレビュー

a-8 a-8さん

フィアット 500(チンクエチェント)

グレード:ポップ_RHD(AT_1.2) 2008年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

乗り始めのオートマモードがとにかくツライですが、 学習機能があるため次第に思い通りに走ってくれるようになります。 オートマ時のシフトショックの

2010.9.12

総評
乗り始めのオートマモードがとにかくツライですが、
学習機能があるため次第に思い通りに走ってくれるようになります。

オートマ時のシフトショックの違和感ですが、
何度か乗っているうちにシフトチェンジのタイミングが解ってくるので、
そのタイミングでアクセルを緩めるとショックが軽減できます。

あと、どうしてもパワーが欲しい時は、
マニュアルモードで走るといいかもしれません。

時間をかけて、車と自分を育てながら乗る、そんな車ですね。

飽きの来ない見た目(外装/内装)なので、
個人的には永く乗れそうな気がしています。
見た目に惚れたら、ぜひ検討してみて欲しいクルマです。
満足している点
まずは見た目。これに尽きます。コンパクトさも良い。
ポップさとクラッシックさを兼ね備えたデザインなので、
老若男女問わず乗れると思います。
特にインテリアには、国産車にない遊び心が感じられます。


つぎにミッションのつくり。
流体クラッチを使っていないので、クリープ現象がなく、
マニュアル車のようなシフトショックがある。
自分でギヤを変えながら乗るとなかなか楽しいです。
(シフトチェンジのタイミングでアクセルを緩めるとショックが軽減できる)


燃費の良さと、小柄な割りに安全装備が充実している点も良いですね。
不満な点
乗り始めてすぐに、オートマモードに違和感を感じます。

1.シフトショックが強いので、けっこう気になる。
  (マニュアルモードで乗る場合は、むしろメリットかと)

2.シフトチェンジのタイミングがクレバーでない。
  ・低速時や坂道での走りが全くパワフルでない。すぐへばる。
  ・低速時にノッキングをしばしば起こす。


あと、国産の同じクラスの車と比べると、少々割高です。

その他細かい部分だと、、、

 ・シートの高さが調節できない(小柄な人はクッション必須かも)
 ・ブレーキバッドがやや左寄りっぽい。
  (パッドがちょっと踏みにくく、左足の置き場が狭い)
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フィアット 500(チンクエチェント) レビュー・評価一覧

マイカー登録
フィアット 500(チンクエチェント) 新型・現行モデル