現在位置: carview! > カタログ > フィアット > 500(チンクエチェント) > レビュー・評価一覧 > 50周年記念で登場した500を50歳の誕生...

フィアット 500(チンクエチェント) 「50周年記念で登場した500を50歳の誕生...」のレビュー

白ねずみの500 白ねずみの500さん

フィアット 500(チンクエチェント)

グレード:ポップ_RHD(AT_1.2) 2008年式

乗車形式:その他

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

50周年記念で登場した500を50歳の誕生...

2010.7.26

総評
50周年記念で登場した500を50歳の誕生日に納車してもらいました。以前もフィアット車でしたので違和感なき代替えです。まず関心したのはこの10年でのイタリア車の進歩です。ボディー剛性が高く、安全装備と共に安心して走行出来ます。通勤メインの使用ですが、単なる移動でなく車と会話しながらの、楽しい時間を過ごす事が出来ます。この1年トラブルは無し。燃費も良く、ごく普通に走って10モード以上簡単にだせます。乗心地の硬さもワイヤリングロードを本気で走ると美点に変貌します!
満足している点
エクステリアに関しては2代目500の現代版として絶妙にデザインされており、洗車するたびそのプレスラインで実感することが出来ます。インテリアについてはメータ、ハンドル、空調パネル周りに統一感があり慣れると扱いやすいです。一番のお気に入りは内装色で、シートのレッドとホワイトのツートンには正直やられました。乗り込む度にPOPでHAPPYな気持ちにしてくれます。ボディーサイズについても、日本の道路事情ではこれ位が丁度良いかなと思います。
不満な点
500自身のキャラクターに依るものなんでしょうが、小さな不満も「しょうがないなあ~」と許せてしまう所があります。例えば、時計ですが1カ月で1分遅れます。その度にパネルのボタンをポチポチ押して修正してます。燃費計も実際よりも1km位甘く表示されます。後はやはりデュアロジックでしょうか、今は慣れましたが、渋滞時の低速運転時は少々ギクシャクします。皆さんが指摘されている乗心地ですが、14インチタイプの場合あまり感じられず、ワイヤリングロードでは美点に変貌します。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フィアット 500(チンクエチェント) レビュー・評価一覧

マイカー登録
フィアット 500(チンクエチェント) 新型・現行モデル