フィアット 500(チンクエチェント) 「マニュアルモデル:1.2 sport 5MT 10年連れ添ったカプチーノと、2年所有したR32 GT-R を売却しての乗り換えです。 ラゲッジの実用性」のレビュー

ニックネーム非公開さん

フィアット 500(チンクエチェント)

グレード:不明(MT) 2010年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

マニュアルモデル:1.2 sport 5MT 10年連れ添ったカプチーノと、2年所有したR32 GT-R を売却しての乗り換えです。 ラゲッジの実用性

2011.2.1

総評
マニュアルモデル:1.2 sport 5MT
10年連れ添ったカプチーノと、2年所有したR32 GT-R を売却しての乗り換えです。
ラゲッジの実用性、取り回しの良さ、経済性、そしてマニュアルにこだわっていました。
500はデビュー当時から注目していたのですが、
MTにこだわる私はデュアロジックのみのラインナップを敬遠していました。
他の車種の中古物件をあたったりしていた昨年秋、
ついにMTが導入されるということで、思い切って買い替えました。
ニーズはあると思うのですが決して多くはないであろうMTモデル。
資金さえあれば ABARTH 500 が…とは思いつつも現実的ではなし。
そんな方に、多少なりともご参考にしていただければ幸いです。
納車して3カ月、3,000kmを500 1.2 sport 5MTと共にしました。
現時点での印象をレビューします。
満足している点
なんといっても外観のデザインが目を惹きます。
『カリオストロの城』でルパンが勇猛に乗り回していた500のイメージを踏襲して、
とてもまとまりのあるデザインだと思います。
内装も、他にはない極めて個性的かつ機能的なデザイン。
年齢や性別問わず、ウケはだいぶ良く、
「かっこいい」「おしゃれ」「高級感がある」と言われます。
ボディサイズの割に、剛性が高いと思います。
ドア、リアのハッチを閉めた時の感触や音がとてもしっかりしています。
エアバッグや横滑り防止装置など、安全面の装備が充実しています。
日ごろ目に見えるものではないですが、こうしたところに手抜きしない姿勢は評価できます。
コンパクトな1.2Lなだけに、取り回しは良好です。
ディーラーの方によると、
1.2Lと1.4Lではエンジンサイズの関係で小回りの効きがだいぶ違うそうです。
不満な点
カプチーノ(ライトチューン仕様)、GT-Rを乗り継いできたので、
余計に感じてしまうのかもしれませんが、パワー不足は否めません。
フィーリングは悪くありませんし、日常のステージであれば何ら問題ないとは思いますが、
ちょっとした山道では「厳しい!」とたびたび感じます。
1.2Lの70psでは仕方ないのかな~、ウデが要求されるのかな~、と。
試乗したときには気づかなかったのですが、斜め~後方視界が悪いです。
Cピラーが思ったよりも太く、夜間ではさらに視界が悪化します。
ドアミラーが電動格納じゃない!
コストの関係でしょうか…残念。
本当に個人的な感想になってしまいますが、エンストしやすいです。
これまでエンストなんて滅多にしたことないのですが…。
さすがに慣れてはきましたが、多いときには1日に2回エンストしたことも…。
半クラでつないだときの、低回転域でのトルク感が薄いような気がします。
シートベルトのバックル位置が、国産車のものとは違うのでしょうか?
私も同乗者も、いつもカチっと締められず、「アレ?どこ?」とガチャガチャ…。
シフトの感覚が、ちょっと安っぽいです。
試乗したのがデュアロジックだったので確認しておくことができず…。
きちんと、一度試乗されることをお勧めします。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フィアット 500(チンクエチェント) レビュー・評価一覧

マイカー登録
フィアット 500(チンクエチェント) 新型・現行モデル