現在位置: carview! > カタログ > フィアット > 500(チンクエチェント) > レビュー・評価一覧 > 試乗報告! チンクチェント待望のツインエアに...

フィアット 500(チンクエチェント) 「試乗報告! チンクチェント待望のツインエアに試乗しましたので報告します。 まず、私が一番気になっていたエンジン音です。雑誌にはよく「昔ながらのパタパタ」のレビュー

ニックネーム非公開さん

フィアット 500(チンクエチェント)

グレード:ツインエア ラウンジ(AT) 2010年式

乗車形式:試乗

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

試乗報告! チンクチェント待望のツインエアに試乗しましたので報告します。 まず、私が一番気になっていたエンジン音です。雑誌にはよく「昔ながらのパタパタ

2011.5.5

総評
試乗報告!
チンクチェント待望のツインエアに試乗しましたので報告します。
まず、私が一番気になっていたエンジン音です。雑誌にはよく「昔ながらのパタパタ音」が聞けると書いていましたが、よーく耳を傾けないと聞こえないかなぁ(少し残念)。ディーラー曰く、アイドリング中にするとのことです。少し、エンジンを空ぶかしすると、意外に図太いエンジン(マフラー)音がします。875ccとは思えず、少しプラスポイントです。走ってみると、やはりデュアロジックのギアは、ノーマルのATに慣れている人は少し違和感があるでしょう。私は、ブレラの2.2セレスピードと147GTAセレスピードを乗っていたので気にはなりませんが、変則のたびに前のめり状態となるところは最新のミッションでも変わりはありませんでした。特に低速時はエンスト寸前かと思えるような感覚での走行となります。エコボタンを押すと、アイドリングストップが利きます。また、変則も早い段階で上へ上へと変則し燃費重視のミッションとなります。アクセルをグッと踏み込むと図太い音色のなか加速していきますが、所詮1リッター未満のターボ車という感じで、特段早いと感じることはありませんでした。ちなみに、この試乗車の燃費(試乗車とおろしてから私が試乗するまでの平均燃費)は11.4㌔/リッターでした。チョイ乗りばかりなので、これ以上悪くなるとは思えません。おそらく、16~18㌔くらい走るのでしょうか・・・・
満足している点
・可愛いエクステリアデザイン
・POPの内装は車のイメージに合うかな・・・
 試乗車はラウンジだったので少し大人びたシートで、私には?です。
・燃費はとても良さそう
・税金や保険が安くて、維持費が気にならない
・どこに乗り付けても、安さは感じない
・嫌味がない
・コンパクトなボディサイズ
不満な点
・価格が少し高くないでしょうか?1.2リッターの価格帯がベスト
・デュアロジックの変則タイミング → 普通のATに乗りなれている人はストレスかかるかな?
・POPもキセノン標準として欲しかった
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フィアット 500(チンクエチェント) レビュー・評価一覧

マイカー登録
フィアット 500(チンクエチェント) 新型・現行モデル