現在位置: carview! > カタログ > フィアット > 500(チンクエチェント) > レビュー・評価一覧 > 新車から1年半 1994年式パジェロ(ディー...

フィアット 500(チンクエチェント) 「新車から1年半 1994年式パジェロ(ディーゼル)から乗り換えて1年半。1万1,000kmを走行。 小回りの効く小さな車に乗り換えを検討していました。」のレビュー

ニックネーム非公開さん

フィアット 500(チンクエチェント)

グレード:1.2 8V ポップ(AT) 2008年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

新車から1年半 1994年式パジェロ(ディーゼル)から乗り換えて1年半。1万1,000kmを走行。 小回りの効く小さな車に乗り換えを検討していました。

2010.12.5

総評
新車から1年半
1994年式パジェロ(ディーゼル)から乗り換えて1年半。1万1,000kmを走行。
小回りの効く小さな車に乗り換えを検討していました。大きな車に憧れる気持ちもありますが、普段は1~2名程度しか乗らないし、家にはデリカD5があり、必要に応じて乗り換えられる事を加味して小さいなイタリア車にしました。あと、映画でルパン三世が乗っていたイメージと「グランブルー」という映画でジャン・レノが大きな体で小さな車を運転しているのが、かっこいいと感じていました。
エンジンが1.4Lと1.2Lがありますが、1.4は小回りが効かないということで、1.2にしました。欧州車はベーシックなグレードが一番という事でPOPを選択。カラーは白が好みでしたが、POPの白は内装が赤と白のツートンになるので、黒にしました。
走行性能・あるべき装備がないなどの多少の不安もありますが、スタイルを含め概ね気に入っています。
満足している点
一番の長所はスタイル!!日本車には無いセンスが溢れています。しかも内装デザインとの組み合わせは世界一かも。10年後も飽きのこないデザインだと感じます。将来、名車になるでしょう!!
ドアの重厚感。ドアを閉める際に感じます。高級車ぽい感じです。
コンパクトカーなのにカーテンエアパック・横滑り装置などが標準装備されている。日本のコンパクトではオプションが多いのでは・・
燃費が良い。エアコンを使う夏場は15km程度ですが、冬場は18~20kmという感じです。前者であるパジェロは8kmぐらいでした。倍以上の差です。←車重は半分ですが・・・高速時も18~20km程度。
足回りやボディ剛性がそこそこのレベル。もっと低いと思ってました。急なカーブでも攻める事ができます。パワー不足の面は除けば。
不満な点
エンジンパワー及びトルクは小さい。特に信号待ち、急発進が必要な時に危険を感じる。気持ちは前に行っても車を進んでくれない。←1,2Lを選んだ時点で覚悟すべき点でしたが、マニュアルシフトである程度はカバーできます。基本的にマニュアルシフトで走っています。そのシフトチェンジに時間がかかる。ツインクラッチであれば良かったのですが。
シートの背もたれがダイヤル式、微調整は行いやすいですが、車で寝る場合には適していません。
オプションを付けないとスモールライトのみを点灯できない。←日本車ではあり得ない。
自動車の下回りに錆がでそう。実際に足回りのつなぎ目、マフラーのつなぎ目などに兆候がある。
運転席の足下スペースが狭い。特に左足が壁にあたる感じ。←左ハンドル車の設計で右ハンドルにしたためかもしれませんが・・・
高速走行時のロードノイズが大きい。←タイヤの影響かもしれませんが、明らかにボディ下の遮音材が少ないようです。まあ低価格車だから、しかたありませんが。
エアコンの暖房時にくさい臭いがする。ディーラーに相談したが、フィルターを交換しても効果なしとの事。なぜでしょう?
後部座席のスペースが狭いので、後ろから大きな車(10トン車など)に追突されたら、後部座席の人は死にそう!!軽自動車も同様ですが・・
色々と不満な点はありますが、車の個性がデメリットを全てカバーしています。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フィアット 500(チンクエチェント) レビュー・評価一覧

マイカー登録
フィアット 500(チンクエチェント) 新型・現行モデル