現在位置: carview! > カタログ > フィアット > 500(チンクエチェント) > レビュー・評価一覧 > 試乗してみての感想です 1.2ラウンジと1....

フィアット 500(チンクエチェント) 「試乗してみての感想です 1.2ラウンジと1.4POP、双方を試乗してみました。ディーラーの担当さんの意見では1.4がオススメとのことでしたが、動力性能」のレビュー

406件中390件目

ニックネーム非公開さん

フィアット 500(チンクエチェント)

グレード:1.4 16V ポップ 2008年式

乗車形式:マイカー

評価

3

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

試乗してみての感想です 1.2ラウンジと1.4POP、双方を試乗してみました。ディーラーの担当さんの意見では1.4がオススメとのことでしたが、動力性能

2008.6.10

総評
試乗してみての感想です
1.2ラウンジと1.4POP、双方を試乗してみました。ディーラーの担当さんの意見では1.4がオススメとのことでしたが、動力性能や乗りやすさなどからわたしも同意見です。
内装色とホイール、ブレーキシステムが違うくらいで手に触れる部分は全く変わっていませんから、若干価格が安いPOPを買われるほうが、満足感は高いかと思います。
写真で見た時はメーターの表示が同心円状でしかも煩雑な印象を受けたので、どうかな・・・といったところでしたが、実際に乗ってみると煩雑な印象は無く、むしろ必要な情報をきちんと伝えてくれるので、この部分でも好感を持てました。
満足している点
やはりシートでしょう、まず挙げるなら。もともとフィアットのシートは出来がよく、なかなか疲れないのですが、ややもするとこの500のような車はデザイン優先で機能性を犠牲にする傾向があります。しかし、しっかりとフィアットのシートの美点を受け継いでいて、しかもデザインに合わせたかわいらしいシートと内装は「よくできている」というべきです。
1.2、1.4とも30分ほど借りて乗り回しましたが、坂道が続いたりする場面ではやはり200ccの余裕が安心感を生み出します。高速走行時も1.4がやはり回転を抑えられるので、疲れが少ないかと思われます。スポーツモードスイッチもついていますが、わたしはあまり必要性を感じませんでした、むしろMTモードにして積極的にシフトしていく運転がこの車をキビキビと走らせてくれます。
オーディオのスイッチなどもだいたい手に届くところに集められているので、特にまごつくといった場面はありませんでした。
不満な点
1.2ラウンジに比べると1.4POPは2万円安いだけで、ホイールはアルミからスチールになるし・・・と「安物感」が否めませんが、その分エンジンのパワーアップをしていると考えると、納得かもしれません。最近のユーロ高も手伝ってちょっと高目の価格設定も手を出すのに躊躇するところですが、形に惚れるタイプの車ではあるのであまり気になる部分ではないと思います。
ただ、やはり排気量を上げている関係か、1.2に比べると若干燃費がよくありません。主に平坦地でせいぜい2人くらいしか乗らない、街のり中心で遠出しないというのであれば1.2で充分です。今年末に導入が予定されている1.2POPを待つのも良いかもしれません、どうせ今注文してもデリバリーは半年後ですから。
ナビは社外品で対応とのことですが、最近増えてきたメモリナビのコンパクトなタイプがオススメです、オーディオはCDチューナーがmp3対応なので、パソコンでお気に入りのディスクを作って楽しめばいいと思います。
デザインのおかげでリアシートは狭く、せいぜい「エマージェンシー」と割り切るべきですし、トランクも小さいのでお買い物程度のものしか載りません。もっとも、リアシートを倒せばそれなりに積めますのであまり気にならない部分ですけど。実用性重視ならパンダか国産軽のワゴンタイプをオススメします。
なお、私が示した平均燃費はディーラーの試乗車のものです。参考までに・・・だいたいオートモードで、常時エアコンON、市街地走行主体です。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フィアット 500(チンクエチェント) レビュー・評価一覧

マイカー登録
フィアット 500(チンクエチェント) 新型・現行モデル