現在位置: carview! > カタログ > フィアット > 500(チンクエチェント) > レビュー・評価一覧 > 世界一キュートでお洒落なコンパクトカーがこれ...

フィアット 500(チンクエチェント) 「世界一キュートでお洒落なコンパクトカーがこれ。 仕事もそこそこできる(ルックスだけでなく、真面目に作られた運転しやすい車という意味)んだけど、で」のレビュー

カマニャン カマニャンさん

フィアット 500(チンクエチェント)

グレード:ポップ_RHD(AT_1.2) 2010年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

世界一キュートでお洒落なコンパクトカーがこれ。 仕事もそこそこできる(ルックスだけでなく、真面目に作られた運転しやすい車という意味)んだけど、で

2011.2.9

総評
世界一キュートでお洒落なコンパクトカーがこれ。

仕事もそこそこできる(ルックスだけでなく、真面目に作られた運転しやすい車という意味)んだけど、でもそれが一番じゃない。
おいしいスローフードを愛し、いつも大好きな音楽を聴きながら、いつまでたっても若い女性の美しさに心ときめかす。

そんなライフスタイルを大切にしたいとあなたが考えているなら、この車は「買い」ですよ。
満足している点
誰もが認める、そのエクステリアとインテリアのデザイン。しかし実は、チンクを通してイタリアの文化、ライフスタイル、人生の楽しみ方に魅せられているのだという事に気づかされました。

この車は、決して目をつりあげたり肩をいからせたりしません。そもそも、他の車と性能やパワーを競おうなどとはハナから考えていません。ただ、オーナーがいつもニッコリ笑顔で運転できるような、楽しく幸せな関係を築けるパートナーとして作られています。

可愛らしい容姿は言うに及ばず、ヘッドライトにまつ毛があったり、ウィンカーの可愛いピコピコ音まで徹底していて、まるでペットと一緒にいるような気分になります。

しかも、その遊びのセンスの素晴らしさ!ドアノブの下部やボンネットオープナーに赤を配する絶妙な色遣いなんて、どうでしょう?

こんな車、探しても他にはありませんよ。
不満な点
多くの方が指摘するデュアロジックのギクシャク感ですが、これはマニュアルモードで乗ることで解決。
またスモールライトがないとか、リアシートが狭いとか、いろいろ聞こえてきそうですが、惚れ込んでいるオーナーにとっては、その程度は「あばたもえくぼ」。

ましてや、電動ミラーでないとか、そんな事どうでもいいじゃないですか。
「人生を楽しむために、便利すぎる機能は必要ないし、身の丈に合わないような贅沢さも入らない。」
これが、フィアット社のメッセージです。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フィアット 500(チンクエチェント) レビュー・評価一覧

マイカー登録
フィアット 500(チンクエチェント) 新型・現行モデル