現在位置: > > > > > モデナの正常進化 一見すると、モデナの...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『モデナの正常進化 一見すると、モデナのマイナーチェンジ。 ルックスをちょっとトンガラせた程度に見えるが、中身は完全に一新。 F1の出来といい、シャシー』の口コミ

  • モデナの正常進化 一見すると、モデナのマイナーチェンジ。 ルックスをちょっとトンガラせた程度に見えるが、中身は完全に一新。 F1の出来といい、シャシー

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2012年3月7日

    投稿者:-

    乗車形式:愛車

    メーカー・モデル:フェラーリ F430
    グレード:F1(AT) (2008年式)

    総評
    モデナの正常進化
    一見すると、モデナのマイナーチェンジ。
    ルックスをちょっとトンガラせた程度に見えるが、中身は完全に一新。
    F1の出来といい、シャシーの剛性といい、内装、エンジン、足回りと
    細かくあげれば枚挙に暇がない。
    これに乗ると、モデナが如何に過渡期モデルであったかが理解できる。
    308から355までで一区切りとし、360からモンテゼモール色になってはいるが、
    実のところ、430からが完全な新生フェラーリといえる。
    乗った期間は短かったが、新生フェラーリ入門としてはベストなモデル。
    満足している点
    エンジン:より軽く速くなった。
       例えば、ブリッピングするとタコメータの針の上下速度が違う。
       特に落ちる時がハッキリと速い。ちょっとしたレーシングエンジンのよう。
       アイドリングも1500辺りで安定している。精度の高さを感じる。
       マセラティクーペ(3200GT後継)で市販試験させたエンジンが元。一世代熟成されて
       いるも同然の反則技である。
    走り:安定感・信頼感において不満が消し飛んだ。ガッチリ作られた骨格は路面のうねりなど
       ものともせず撫でる様なドライブを安心して楽しめる。200キロ位なら余裕で到達する。
       スクーデリアと比較すれば相当コンフォートな乗り心地だが、従ってどこへでも乗って
       いける気軽さがある。
       ステアリングの伝達感はフェラーリの伝統に従って(?)緩く感じるが
       実際サーキットで走行してもラグが感じるようなダルさは無い。
       速度や過重移動によっての足回りの動きとの連動が非常に優秀なのだと思われる。
    F1:モデナではどうも信頼性が乏しかったのだが、430からは別物。
      シフトUP時のアクセルの小戻しがいらなくなった。また、シフトダウン時のブリッピングも
      的確なのでショックも感じない。気を使わずに楽しめるようになった。
    内装:質感がぐっとあがった。変なアルミも使われなくなった。上質なレザーと、モデルによって
       はカーボンが使われておりチープさは大幅に改善している。
       430からは、メーターに並んで液晶パネルが常設されるようになり、
       細かいインフォメーションが確認しやすい。見た目もカッコ良い。
    ブレーキ:430からカーボンブレーキが登場している。街乗りではその恩恵は受けにくいものの
         見た目だけでも満足感は得られる。ただし、装備していない固体もある。
    車体:フロント底辺の張り出しが減ったため、街中の段差で摺る事はほとんどない。
       コインパーキングなんかにも気軽に停められる。
    バリュー:今では低走行で1500万を切った価格の個体も出回っている。非常にお買い得感が高い。
       色も内装も装備も結構こだわって探すことが出来る。
    不満な点
    スタイル:腰高感、丸みを帯びたフロント処理、モデナからの流用デザインであるサイドビュー。
         この体格はどうしても本気では好きになれない。
         1世代ごとに目の形がコロコロ変わるようになったのも残念だが、
         430の目も好みではない。モデナよりはシャープになったが、決して美人ではない。
    エグゾーストノート:このモデルも音は悪い。一度だけ社外マフラーですばらしい音を
         聞いたことがあるが、自車を含めてほとんど全て残念な音色である。
         「がらぁぁあん」といった、ドラム缶の内側を棒でかき回したような感じ。
    質感:V8フェラーリはどのモデルも同じくして、本当に質感が高いとは言い難い。
       V12モデルと乗り比べるとわかるのだが、しっとりしていない。
       よく高剛性のせいかと思われるが、612や599が430よりも剛性が低いとは思えない。
       リアルスポーツという位置づけたる所以か。
    流通量:モデナと並んで抜群に売れたモデルであるため、結構街中で見かける。
       フェラーリなのにスペシャル感は高くない。
       またモデナ同様、恐らくは歴史に埋もれるモデルと思われるため、
       価値は維持されないだろう。
       例えば同じく走行距離1万㌔未満ならば355の方がやられが少ないハズ。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)