現在位置: > > > > > 新型タントとNBOXを比較しに行きました

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『新型タントとNBOXを比較しに行きました』の口コミ

  • 新型タントとNBOXを比較しに行きました

    総合評価:10点満点中4点

    投稿日:2019年9月15日

    投稿者:koza@VAB さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:ダイハツ タント
    グレード:X(CVT_0.66) (2019年式)

    総評
    快適とか高級な車とは真逆の車を好んで購入してきたので、自分にはタントとNBOXは同じジャンルのライバルに思ってしまっているというのが前提にありますが、値段も含めて未だに日本一のNBOXと比較されるタントはある意味可哀想だと思います。
    見た目は似てますが作りが全く違うんですもん。
    同じジャンルの車として見たらタントは逆立ちしてもNBOXには絶対に勝てない値段の差以上の越えられない壁を感じました。
    軽しか無いメーカーと上級車の物を流用できるメーカーでは根本が違います。
    自分はダイハツ車は初めて見に行きましたが、結果的にはうちにはデザインも思想も全く合わないメーカーでした。
    現行NBOXの2年後に出してこのレベル...悪い事は言いません、高くても後々の事を考えると満足して長く乗れるNBOXをオススメします。
    →自分は結局NBOXカスタムターボにしました。
    満足している点
    最新の安全装備でガチガチな所(間違いないなく使いこなせないけど)
    9インチナビが付けられる所。
    マスタードイエローとレーザーブルーのボディーカラー。
    助手席イージークローザー。
    汚れにくいシート。
    面白い発想のミッション。
    不満な点
    内外装→灰色オンリーの見て分かる位の安っぽさ全開のかたいプラスチッキーで商用車レベルつまらない内装。
    90年代の軽自動車みたいです。
    カスタムですら灰色メインで、何でこれで販売しているのかを頭を疑うレベル。
    一緒においてあったアトレーバンの黒内装モデルの方がまだマシという、悲しさ。
    これじゃあ自分は遠出はしたいと思えませんし、いくら子育てママの実用性狙いとはいえこれは無いでしょ。
    旧型の方がまだ良かったですし、新型は内装の時点でこの車は無いとなって家族皆、同意見でした。

    標準車、カスタム共に別段新しさや親しみやすさや面白いさを一切感じない古くさくて変なデザイン。
    最低グレードのボディ同色グリルはタントらしさはあるかも知れませんが、チグハグ感が酷くて個人的は無しです。

    フロントシートを運転しやすい位置にするとぶっちゃけRN1ステラよりこぶし一つ分位しか広くないレベル。
    広さを求めてスーパーハイトワゴンを買おうとしてるのに、これじゃこのジャンルの車買う意味が無いです。
    NBOXが広すぎなだけか??

    リヤドアの開口部が狭い。
    運転席側は全開に開いたのですが、狭かったので、まだ開く途中かと思いました。
    ミラクルオープンドアもリヤのスペースが思ったより狭いせいか、あまり実用的ではなく魅力的には思えません。
    それ以上にボディーが弱そうという悪いイメージがあります。

    樹脂製バックドア。
    修理の時は大変だし、耐久性大丈夫なのかな?
    うちはリヤハッチを開ける頻度が多いので、長期間使ってたら何か割れたりしそう。

    前後のシートがショボい。
    NBOXが良すぎるんですよ。比べるのが可哀想な位です。

    NBOXと比べると不満だらけになってしまうわ、これ。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)