現在位置: carview! > カタログ > ダイハツ > タント > 口コミ・評価一覧 > 事故の代車として来たレンタカー タント

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『事故の代車として来たレンタカー タント』の口コミ

  • 事故の代車として来たレンタカー タント

    総合評価: 1.0

    投稿日:2015年12月17日

    投稿者:b4rishi さん

    乗車形式:レンタカー

    メーカー・モデル:ダイハツ タント
    グレード:L(CVT_0.66) (2011年式)

    総評
    車に興味がなく高速道路は走らず近所の買い物と子供・年寄りの送迎向け。
    それでもこの車に100万以上払って買う意味を見出すのは難しい気がします。
    とにかく基本設計が悪すぎる。
    これより古いのと、同じくらいの年式のMOVE(ノンターボ)を乗った事がありますが、あちらは良い車でした。

    今のタントはマシになっていると思いたい。
    満足している点
    ほぼなし・・・自分ならまず買いたくない1台。
    (というかレンタカーで4,5年落ちの最低グレードって・・・金払って借りる車ではない)
    不満な点
    バックミラーがフロントガラスではなく天井に取り付けられているため、視線移動が大きい。
    シートリフターがないので、ドラポジが決まらない。(致命的。2010年当時89万で売ってたekワゴソにすらあるのに)

    夜間走行時、左サイドガラスにセンターメーター・及びナビ画面が写り込み、左サイドミラーが視認しづらくなる(設計不良レベル)

    ワイパーがボンネットより下にある、ウォッシャーノズルがボンネットにないため、左の感覚がわかりづらい。
    スピードメーターの80km/hのあたりが白線にかかると、寄せれる目安になる。

    ブレーキのフィーリング
    新車ではないし、レンタカーなのでこれは慣れの部分もありますが、
    軽いタッチで踏むと重さはあり、ブレーキ効いているんだな~と思わせつつ、全く制動力は立ち上がっていない。
    その重みのまま踏んでいくと制動力が立ち上がってくる。
    メンテの方に問題があるのかもしれないが、結果運転のしづらさに繋がる。

    足の動きがわるい。
    カーブで頭が入らず、旋回性能に不満(前荷重にしてアクセルONでもオーバーにならず、かといってタイヤが突っ張ってアンダーにもならない)
    高速道路走行で、段差等のバンプでどこに飛んで行くかわからない恐怖感。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする