現在位置: > > > > > 走行性能と利便性を照らし合わせてみて...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『走行性能と利便性を照らし合わせてみてみると随分と偏ったクルマと言える。 走りを求めるのならばこの車は向かない。 少なくとも最上級グレードの「RS」』の口コミ

  • 走行性能と利便性を照らし合わせてみてみると随分と偏ったクルマと言える。 走りを求めるのならばこの車は向かない。 少なくとも最上級グレードの「RS」

    総合評価:10点満点中7点

    投稿日:2013年12月8日

    投稿者:ZACKEY660 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ダイハツ タント
    グレード:XLimitedSpecial (2007年式)

    総評
    走行性能と利便性を照らし合わせてみてみると随分と偏ったクルマと言える。
    走りを求めるのならばこの車は向かない。
    少なくとも最上級グレードの「RS」を選択するべきだ。
    小さい子供がいる家庭では、ピラーレスやリアシートのスライド機構、助手席のテーブル等役に立つ装備が多いので便利。ノーマル仕様だと撥水シートが装備されているので完全な子育て向けのクルマといえる。
    ちょっと不完全な部分もあるが、走りに拘らない子育て世代の方ならば、このクルマは十分検討の余地があるだろう。
    満足している点
    利便性を最優先にしたクルマだけあって、使いやすさに関してはほぼ文句なしのレベル。
    後部座席の足元空間はヘタなミニバンよりも広いし
    グレードによって異なるが、頭上空間も広い。(Xリミテッドスペシャルはオーバーヘッドコンソールが装備されているので頭上空間が若干狭まる)
    なんといっても助手席側のピラーレス。
    ライバル車のスライドドアの開口部と比べると広く
    乗降がしやすい。もちろん、ヒンジドアとスライドドア両方を解放した時の迫力が凄い。
    リアシートがスライド機能付きだったり
    助手席のシートバックがテーブルになったりと、地味ながらも便利な装備がそろっている。
    不満な点
    車体重量が重いせいで走行性能&燃費がイマイチよくない。コーナーリングでも倒れそうなくらいロールする。
    加速性能についていえば、CVT仕様はさほどストレスを感じないように思えるが、音が騒々しい。
    そして、ピラーレスによる強度不足なのか納車2年くらい経った頃から助手席側センターピラー部及びリアフェンダー付近からメシメシという音が聞こえる。
    ディーラーでも問題ないとのことですがちょっと気になる。

    リアシートのスライド機構・リクライニング機能は非常に便利で魅力的なのだが、座り心地があまり良くない。助手席のシート内蔵シートベルトも後部座席から一部見える部分があり、助手席使用中に誤って後部座席の子供がそこに触れてしまった時摩擦による火傷の可能性がある。触れなきゃいい話だが・・・

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)