現在位置: carview! > カタログ > ダイハツ > タント > みんなの質問 > ダイハツ タント L360s

ダイハツ タント のみんなの質問

回答受付終了
回答数:
1
1
閲覧数:
32
0

ダイハツ タント L360s

に、のっています。今日気付いたのですが、車を降りて後ろから見たら後ろのバンパーのところに5センチほどの正方形のゴムのようなものがぶら下がっており、なんだ?と思って覗くと、マフラーの熱で後ろのバンパーの内側が少し溶けていました。バンパーとマフラーの穴との距離は10センチ程度でした。

車に詳しくないので分からないのですが、
これは焦って直しに行った方が良いのですか?
いつもの車屋さんは少し距離が遠く、もう少し大丈夫であれば余裕のある1ヶ月以内に行きたいと思ってます。


ちなみにあまり程度の良い車ではないので、走行中タイヤの回る音に合わせてチャリンチャリンというような、小銭の音に近いような音がします。
ブレーキも踏むとガタガタといって、ブレーキが効きにくい感じです。ブレーキパッドは無くなったことがあるので、感覚的にですがそういう感じのガタガタではなさそうです。

いろんなとこが悪い車なのかなとは思ってますが、車検もあと10ヶ月ほど残ってるのでどうしようかなという状況です。

車にお詳しい方、教えてください(><)

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

回答一覧 (1件)

  • マフラーハンガー(吊りゴム・マウントラバー)の脱落か破損で、マフラーの揺れが大きくなっているのでは?

    揺れが大きいとリアバンパーに干渉しますよ。

    そのままにしておくと、揺れの大きさでマフラーパイプ自体に負荷を与え、排気漏れや最悪はマフラーパイプが折れる可能性があります。

    ジャッキアップ出来るなら確認する事。
    出来ないなら、カー用品店でもマフラーハンガーは売られているので購入&取り付けをして貰うのが良いかと思います。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

ダイハツ タント 新型・現行モデル

ダイハツ タントのみんなの質問ランキング