現在位置: carview! > 新車カタログ > ダイハツ(DAIHATSU) > タント > みんなの質問(解決済み) > スポーツカーってなぜ売れないでしょうか?

ダイハツ タント のみんなの質問

解決済み
回答数:
24
24
閲覧数:
2,389
0

スポーツカーってなぜ売れないでしょうか?

2012年の月別販売実績データになりますが、

日産の場合
ノート 3706台
マーチ 4632台
セレナ 6660台
ジューク 2543台



フェアレディZ 59台
スカイラインクーペ 22台

ホンダの場合
フィットシャトル 12465台
フィット 13615台
ライフ 5550台



CRZ 535台

スバルの場合
フォレスター 1149台

インプレッサWRXSTI 316台

三菱の場合
EKワゴン 2432台
ランエボ 75台

マツダの場合
デミオ 5402台
。。。。
ロードスター 93台
RX8 62台

ダイハツの場合
タント 9045台
ムーブ 8875台
。。。。。。
コペン 162台

とスポーツカーは売上はかなり下火のようです。
高いなら中古を買えばいいですし。。
私は、まだ初心者ですけど、シフトワーク、クラッチワーク、ステアリングコントロール、
アクセルワークなど日々運転技術が向上して、こんなに楽しい車種はないと思います。
スポーツカー以外の車に乗る気はもはや起こらなくなりました。
低い車高で刺激的なアイポイント、タイトな足回りで、安定したコーナリング、

こんなに魅力的な車種は他にないと思います。
どうしても実用的に必須ならともかく、
形もとても美しいですし、
なぜ、スポーツカーは人々から拒絶されてしまうのでしょうか?

月間、50台とか、40台とか、100台ってのは氷河期どころの騒ぎではないと思います。
クルマの魅力と販売台数と比例していないとも思えます。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

年費がすごい事になるからでは?

その他の回答 (23件)

  • ① 「走り」を好む人が減ったから
    ② 不況で金食ぃ虫を維持出来ない


    でも、流行ってのは繰り返すのでその内、スポーツ車両はまた違った形で帰って来ますよ。

  • 今はなんとか不況から抜け出せつつあるというところです。バブルや経済が好調な時にスポーツカーや高級思考の車が売れる傾向にあります 。スポーツカーは維持費がかかるし今は売れないのが現状ですね。燃料代だって馬鹿にならないし

  • 元々実用性が低いというこで、特別趣味性の高い車がスポーツカージャンルです。
    今のご時勢、趣味、娯楽の選択肢は昔に比べてはるかに増え、相対的に趣味や娯楽としてのスポーツカーの地位は下がりました。
    あくまで相対的に、です。趣味の話なので、どんなにニッチな趣味でも好きな人は好きですが、そこまで趣味だけに熱意を持てる人は昔も今も多くはないでしょう。

    また若い人がお金を持っていなくて、コストのかかる趣味に確実に手を出しづらくなりました。
    以上が理由です。

    最近、面白いスポーツカーがないというのは私も事実だと思いますが、であれば中古で少し古めのスポーツカーも含めて売れないことにはならないので、売れない理由としては間違っていると思います。

  • 女にモテないから。
    デートするならセダンかミニバンがいいですから。

  • 実用性が無いからです。

  • スポーツカーはセカンドカーのイメージがあります。
    スポーツカーはスーパーに買い物に行ったり、
    保育園へ送迎に行ったり、
    年寄りの家族を病院へ連れて行ったり…
    そういう生活に根ざした行動は不似合でしょう。
    不似合なだけでなく、実際不便です。
    荷物を積むにしても、チャイルドシートをつけるにしても
    年寄りが乗り降りするにしても、無理があります。
    また、私は北陸の豪雪地帯に住んでいますが、
    雪が積もり、圧雪や凍結した道はスポーツカーでは無理です。
    生活のための自動車を所有したうえで
    さらに魅力的なセカンドカーを購入し維持できる人だけが
    所有するのでしょう。
    あるいは生活のための自動車を必要としない人が
    その魅力だけでスポーツカーを購入する。
    その台数が統計結果に表れているのだと思います。
    車だけに限らす、いくら魅力があるとしても手の届かないものはあります。

  • 自動車ローンの審査が厳しくなったからかも。昔は働いてさえいれば簡単にローン組めました。友達もスカイラインやシルビア20代でローン組んで新車乗ってました。

  • 車に限らず性能が高いもののシェアは少ないです。
    売れるのはコストパフォーマンスが良いもの。
    ここでいうパフォーマンスも性能というよりも便利さとか実用性の方向です。

    完全に趣味しかないようなジャンルのものでも高くて性能が良いものは全体からすればシェアは少ない。

    それが車となると、人や物を運ぶ、移動・輸送を目的として所有することになる訳ですから、その傾向は一層強まります。
    価格も高いので、一世帯で一台しか所有できない場合はスポーツカーが好きでも実用性をとる人が多いでしょう。

  • スポーツカー=娯楽なわけです。

    ただ今は娯楽にそこまでお金を出せる一般家庭が減ってるってことでしょうね。
    ただ普通車はある程度売れてるんでしょうが、スポーツカーはまず
    ・燃費が悪い
    ・荷物を乗せづらい
    ・狭い
    ・大人数での移動がちょっと…
    ・維持費が高い
    ・本体価格が高い
    ・中古は嫌。
    ・中古でもいいけど中古でも上記の理由もあるし、ある程度年数立ってないと安くならない。
    等の理由があります。

    私もスポーツカーほしいですけどねw
    brzが欲しかったですが、やはり上記の理由ですね。
    結婚すると2ドアじゃまずダメだし維持費も高い。
    あとFRだと雪道が…
    等々な理由で諦めています。

  • 日本じゃたしかにそのとおり。
    ミニバンがバカ売れしてるのは日本独特みたい。
    運転することに楽しさを求めなくなってしまった、楽に動かせればいい、そう思う国民性になってしまった。特にAT限定免許が現れて以降、その傾向が顕著になってきたように思えるけど。
    カーレースの世界で世界チャンピオンになる日本人が現れないのも当然かも。

1 2 3
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
ダイハツ タント 新型・現行モデル

ダイハツ タントのみんなの質問ランキング