現在位置: > > > > > “人とは違う“を求める方へ 以前はH13年...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『“人とは違う“を求める方へ 以前はH13年式デュエット(中期)1.0L/64psに乗っていたのですが、12万キロの超えたことと車検目前だったので乗り換』の口コミ

  • “人とは違う“を求める方へ 以前はH13年式デュエット(中期)1.0L/64psに乗っていたのですが、12万キロの超えたことと車検目前だったので乗り換

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2010年4月6日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ダイハツ ストーリア
    グレード:1.3 CX(MT) (2003年式)

    総評
    “人とは違う“を求める方へ
    以前はH13年式デュエット(中期)1.0L/64psに乗っていたのですが、12万キロの超えたことと車検目前だったので乗り換えました。
    10日前に納車されたストーリアですが、後期型のスタイリングに加えてスッキリとした内装、さらには1.3L/90psのパワーに満足しています。
    2台続けて同じ車を選んだ理由としては、当時のコンパクトカーとしては造りが良い事、限りなく欧州なデザイン、もちろん税金と燃料を含んだ維持費などなど、沢山の要素があります。
    個人的に思うのは、デュエットにしてもストーリアにしても、なぜ不人気車だったのか?・・・。
    言い換えれば、不人気車だった故に目立つ存在なので、同じ穴の狢(むじな)で過ごしたくない人にとっては最高の車と言えましょう。
    X4以外、社内外パーツはほとんどありませんが、特にいじる必要は無い車だと思いますよ。
    これからも壊れるまで乗って行こうと思いますし、3台目も・・・。
    満足している点
    ・これからのダイハツには造れないデザイン
    ・同じ穴の狢(むじな)では無い点
    ・必要にして十分以上のエンジンパワー
    ・1300ccの割に燃費が良いで、普段乗りで16~18km/L、高速乗りで20km/L(※田舎暮らしで信号もほとんど無いので・・・)
    ・コンパクトカーにしては大きなトランクスペース
    ・登坂斜線でも楽に登れる点
    ・収納ボックスが適所に設けられている点(※前中期型はイマイチ)
    ・視界の良さ
    不満な点
    ・ステアリングの高さが調節できなくメタボな私にはちょっと苦しい
    ・ノーマル13インチのタイヤだとやや不安定(※14インチにインチアップをお勧め)
    ・ボディーカラーがシャンパンゴールドなのでホイール選択に苦しむ点

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする