『ラパンSSとセルボSRとkeiワークス ミラカスタ...』 ダイハツ ソニカ のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ダイハツ > ソニカ > みんなの質問 > ラパンSSとセルボSRとkeiワークス ...

『ラパンSSとセルボSRとkeiワークス ...』:ダイハツ ソニカ

解決済みラパンSSとセルボSRとkeiワークス ミラカスタムRSとソニカとコペン これら6台の中で一番速いのはどれですか?

ラパンSSとセルボSRとkeiワークス
ミラカスタムRSとソニカとコペン

これら6台の中で一番速いのはどれですか?ダイハツとスズキのターボについて違いがありますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

同じ軽自動車の規格でエンジンパワーも一緒です。何をもって速いと言う?乗って楽しいのはKeiワークスとコペンだと思います。勿論MTで。自分のセカンドカーKeiワークスのライトチューンMTは面白いですよ。

回答一覧

1件中 1~1件
  • メーカーの自主的な規制でどれも軽ターボの枠目一杯の力をカタログ上では謳ってますね。64馬力トルク10.8kgだったかな?確かこれが上限数値のように扱われてますのでこれを参考にすると

    ラパンSS~64ps/10.8車重800kg
    セルボSR~64ps/10.5車重820kg
    Keiワークス~64ps/10.8車重790kg
    ミラカスタムRS~64ps/10.5車重840kg
    ソニカRS~64ps/10.5車重820kg
    コペン(先代)~64ps/11.2車重830kg

    比較するとKeiワークスの重量が飛びぬけて軽い
    小さく見えて一番軽そうなコペンも4発エンジンとトランストップの関係か結構重いみたいですね
    トルクはびっくりな11kg越えなんですが車重と相殺されますからね

    数値上から考えて一番「速そう」なのはKeiワークスと考えます

    タービンの強度や性能はどこも似たようなもんです
    一時期はスズキがむっちゃ丈夫でしたがその分ボディがクソでしたし、ダイハツはブロックは丈夫でいいけどオイルシールがタコでよくオイル漏れしたしねw

    あくまでカタログ値ですから正確とは言えませんが、Keiワークスは内装の余分な肉を削ぎ落とせばまだまだ軽く出来る感じがします。純正の大径アルミなんぞ鋳造の安物ですからRAYSあたりの軽量アルミと交換すりゃもっと遊べそうwダイハツのソニカは人気も無く不遇なクルマですが軽自動車随一のホイールベースを持ちロングドライブは最高です
    サーキットで速いのが良いのか高速での安定した加速を求めるかで判断は変わるかもしれませんね

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。