現在位置: > > > > > セルがまわらないです。

『セルがまわらないです。』:ダイハツ ラガー

解決済みセルがまわらないです。

セルがまわらないです。平成元年のダイハツラガーに乗っています。
ディーゼルの2.8ターボです。一度水に入ってから車を放置していたらセルがまわらなくなりました。
原因が分かる方教えてください!!

ベストアンサーに選ばれた回答

どの程度の冠水ですか?
エンジンルームが全て水没するレベルなら、最悪エンジン載せ換えなどしないといけないかもしれません。

とりあえずキーを回して、他の電装品が動くかどうかですね。
これが動かないならまずバッテリーを換える必要があると思います。
メーターパネル内の電気がついたとしても電圧が不足している場合があるので、ワイパーなどが普通の速度で動くかもチェックしてください。
これの動きがスローならやはりバッテリー交換が必要です。
ちゃんと動くなら電気系統は生きていますので、セル周りのトラブル(セルの故障、断線など)か冠水の影響による他の部分のトラブルの可能性もあります。
ディーゼルとのことですので、コイルを先に暖めないといけないと思いますが、そのチェックランプなども正常でしょうか?


もうちょっと情報が欲しいところですが、冠水の事もありますので、整備工場に行くのが一番ベストって結果になるような気がします^^;

回答一覧

1件中1件を表示

  • まず、キーをONの位置にした時にメーターパネルの電気は付きますか?ここで付かなければバッテリー、もしくはハーネス(電気の線)の断線。水に入ると電気コードが錆ますので電気が流れなくなることがあります。
    ONの位置にしてメーターパネルの電気がついてキーをスタートに回した時に電気が暗くなりかからなければバッテリー、もしくは電流が流れない状態、接点不良。これも水に入ったことが原因になる可能性はあります。
    スタート時、メーターパネルの電気が暗くならず、セルがうんともすんともいわない場合、
    セルモーターのモーター内に水が入り長期放置したことにより錆の固着、または、セルモーターにつながっているハーネスの断線、接触不良です。
    セルモーターにつながっているハーネスを検電機で調べてスタート時、電気が来ていればセルモーターを取り外して直接電気を流してみると原因がわかります。回らなければ内部の錆、摩耗でしょう。
    ディーゼルエンジン内部に水が入ることはエアクリーナーまでつからなければありませんのでその状況を見なければいけません。
    点検方法としてクランクシャフトを回してみてください。
    回ればエンジンは多分大丈夫。エンジン内部に水が混入して固着したことは考えにくいです。

    その他、メインスイッチの接点不良(これは水没とは関係ありません)
    ヒューズ切れもありますので順を追った点検をしなければいけません。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし!

pitte

東京モーターショー2019carview!特集

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

ネットで選ぶワンランク上のあんしん中古車

みんカラサーキットチャレンジ♯7 意外と手軽な富士の楽しみ方

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

東京モーターショー2019carview!自動車特集

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ブランドの美点が凝縮されたSUV Audi Q2

中古車ダイハツ ラガーアクセスランキング
  1. 1位 2.8 ワゴン・レジントップ EL ディーゼルターボ 4WD
    2.8 ワゴン・レジントップ EL ディーゼルターボ 4WD
    780,000円(長野)
  2. 2位
    2.8 ハードトップ EX ディーゼルターボ 4WD
    応談(福井)

※2019年10月17日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)