『ダイハツ オプティクラシックについて。 車は...』 ダイハツ オプティ のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ダイハツ > オプティ > みんなの質問 > ダイハツ オプティクラシックについて。 ...

『ダイハツ オプティクラシックについて。 ...』:ダイハツ オプティ

解決済みダイハツ オプティクラシックについて。 車はわりとマメに点検する方なのですが、最近走行中、あっという間にオーバーヒートによるエンストをしてしまいました。

ダイハツ オプティクラシックについて。

車はわりとマメに点検する方なのですが、最近走行中、あっという間にオーバーヒートによるエンストをしてしまいました。すぐ修理工場で見てもらった所、「この車ですと、多分ここです」と瞬時に水漏れ箇所を発見。

3本のホースをつなぐT字型ジョイントが破損していたんですが、整備士いわくこれは古いダイハツ車にとってお約束といっていいほどなんだそうです。

細かい不具合を抱えながらも、この車のデザインが好きでずっと乗りつづけたいんですが、ふと思うこととして、そんなに多発するトラブル箇所があるのにも関わらず、メーカーから通達などの覚えが一切ないんです。

この関連でダイハツからリコール・通達・キャンペーン等、何かアプローチがあったのでしょうか?
あったならば、それはいつ頃でしたか?
また無償修理など受ける事が出来た方等、みえましたらお話をお聞かせ下さい。

ベストアンサーに選ばれた回答

ああ、私も以前ダイハツ車に乗ってた時、
6年目に同じトラブルに見舞われましたよ。

通達も何も、その部品はもともとそれしか耐久性が無いことが
前提で付けられてたものなんです。最近になって、やっとアルミの
素材に変わりましたので、最近のダイハツ車には無縁のトラブルです。

単純に耐久性の少ない消耗部品がついているだけ、
壊れたら交換すれば良いというスタンスだったようです。

もちろん、この程度のことならリコールにはなりません。

回答一覧

4件中 1~4件
  • ご指摘のT型ジョイント(樹脂製)はオプティ後のミラ、ムーブ、ハイゼット、テリオス等にも流用され、相当の数の車がサービスキャンペーンの対象車になりました。

    ただ残念な事にオプティーや200系や500系のミラ、ジーノ1000等は同型部品を使用しているにも関わらず、サービスキャンペーンになっておりません。

    メーカーの判断基準には???です。

  • マメに点検をされていてT型ジョイントからの水漏れに気が付かなかったのですか?
    それって点検しているとは言わないものですよ
    ダイハツ車を扱っている工場であればその部分の弱さは熟知していると思います
    リコールにはなっていなくてもそのような不具合を改善対策という形でこっそり修理することもあります
    知らずに有償修理した方も居るでしょう

    質問者の場合はT型ジョイント部がダメになるまで情報が得られなかった点でお気の毒ですが
    工場と懇意とまではゆかなくてもお得意様扱いしてもらっていれば未然に交換修理してもらえてたかと
    あちこちと店を替えるユーザーがよく経験する事例です

  • それは 経年劣化の1つですから リコール対象にはならないと思われますが

  • ダメですよ、宇宙のトヨタグループの車は車検三回目を超すと、買い換え推進車となりサービスが極端に悪くなります、消耗部品扱いは無償で修理にはならないですよ、リコールは滅多にないですから

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。