現在位置: > > > > > 10万キロを超えてから愛着がわいてきま...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『10万キロを超えてから愛着がわいてきました~』の口コミ

  • 10万キロを超えてから愛着がわいてきました~

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2020年2月21日

    投稿者:K3Factory さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ダイハツ ネイキッド
    グレード:Fスターエディション(AT_0.66) (2002年式)

    総評
    室内の広さと運転性能がちょうどいいカンジといった感想でしょうか。当方は身長が180㎝ですので室内の狭い車がかなり苦手で、室内は広いけどパワーウェイトレシオの終わった最近の軽自動車は楽しくありません。そんな自分にピッタリのバランスのとれた車だと思います。おそらく所有する最後の軽自動車になると思います。
    満足している点
    外装パーツが取り外しやすいので整備性はピカイチです。人気車のミラやムーブ、コペン、MAXのパーツが流用可能なので、自分で整備すれば維持費がかなり安く抑えられます。手をかければかけるほど、持ち主に報いてくれる車だと思います。
    不満な点
    この車に限ったことではありませんが、ダイハツ車特有のAピラーが右折時にドライバーの視界を完全に遮りますので首振り運転必須です。また、軽自動車特有のスカスカ内装なのでお世辞にも車内は静かとはいえません。気になる方はデッドニング必須かもしれません。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする