『H21年式のワゴンR スティングレー(AT(CVT)/...』 ダイハツ ネイキッド のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ダイハツ > ネイキッド > みんなの質問 > H21年式のワゴンR スティングレー(AT(...

『H21年式のワゴンR スティングレー(AT(...』:ダイハツ ネイキッド

解決済みH21年式のワゴンR スティングレー(AT(CVT)/NA)に乗っているのですが、代車でダイハツ ネイキッド(ターボ/AT)を借りまして運転してみたところ、出だしの加速力や、キビキビとした走りが出来て

H21年式のワゴンR スティングレー(AT(CVT)/NA)に乗っているのですが、代車でダイハツ ネイキッド(ターボ/AT)を借りまして運転してみたところ、出だしの加速力や、キビキビとした走りが出来てATでも、とても運転していて楽しいです。

古い車ですので、運転する前は「乗りにくそうだし、遅そそうだな~」と思っていたのですが、運転してみてぶっちゃけステイングレーよりも速く、乗りやすくて気に入ってしまいました。

装備はスティングレーの方が良いですが。

やはりターボ付きというので、こんなに違うんでしょうかね・・・?

初めてターボ車に乗ったのですが、古い車のターボ車でもこんなに速いのでしたら、現行のステイングレーのターボ車の方がもっと性能が上なのでしょうか?

大袈裟ですが、アクセル半分くらい踏んだだけで、後ろから蹴り飛ばされたような加速力です・・・

普通車と比べたらおしまいですが、軽のターボでこんなに興奮してしまってすいません^^

ベストアンサーに選ばれた回答

現行のターボ車より燃費が考慮されていない旧タイプのターボ車の方が速いですね
(旧規格のターボ車はもっと速いですけど・・・笑)
現行のターボ車とNA車とでは当然ターボ車の方がトルクもあって運転していて楽しいのですが
燃費で考えるなら現行NA車が一番だと思いますよ

回答一覧

2件中 1~2件
  • ターボ車は3000回転あたりで最大トルクを発生させるので結構速いです。

    CVTは燃費には貢献しますが加速はマイルドな感じになります。

    最新のスティングレーターボは副変速機が装備され低速からトルクがあり高速もギアの幅が広くなったので静かだそうです。

  • ターボとNAは全然加速力違いますよ。軽ターボだとそこらへんのコンパクトカーぐらいの走りはしますかね。

    一度スバルに行ってインプレッサSTiを試乗してみてはどうですか?背中がシートに押し付けられるぐらいの加速が誰でもできます。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。