現在位置: > > > > > オルタネーターの故障。ダイハツ ムーヴ

『オルタネーターの故障。ダイハツ ムーヴ』:ダイハツ ムーヴ

解決済みオルタネーターの故障。ダイハツ ムーヴ

オルタネーターの故障。ダイハツ ムーヴ平成24年のもので 走行距離は4万キロ程度です。


新中古でディーラーより購入したのですが、
点検、車検などは他の所で 受けたりしていたので、
あまり 強くは言えないのですが

今回はレッカーで 購入したディーラーのもとへ運んで
オルタネータの故障と言われました。

しかし
ネットで調べたら 20万キロまでは通常だと壊れないらしいので 納得いかず こちらでご質問させて頂きました。

あまり遠出などせず 大切に乗っていたのですが。

ちなみに
リコール対象の車種で ボンネットのところから水が入り 中の部分が錆びになっているということも言われたので、それが原因ではないかと とも思うのですが、


質問① 平成24年 走行4万キロ でオルタネーターのの故障は どのようにお考えになりますか?

質問②上記のリコール が原因だと思うのはお門違いでしょうか?


お車に詳しい方是非ご意見をお聞かせください。

ベストアンサーに選ばれた回答

4万キロだと発電機本体の故障とは思えません。
おそらく充電制御システムの不具合で発電しなくなったと考えられます。
車検証の車両形式にDBA-○○となっていれば充電制御車です。

回答一覧

6件中1~6件を表示

  • 軽自動車に過剰な品質を求めすぎに思いますが。

    雨漏りが原因でってのは、ブレーキブースターの話では?
    オルタネータとはあまり関係ないですし、濡れたところで壊れる物ではありません。
    雨の日は、下から跳ね返りの水が常にかかるような場所にあります。

    走行4万キロで故障するのは、普通ではありません。
    でも、中古ですし、保証は5年なので。
    一般的にブラシなどの消耗品が原因でオルタは不能になりますが、消耗が原因ですから20万キロくらい使える例が多い。
    今回の故障は恐らくレギュレータ(電子部品)の故障でしょう。
    なので、極端な話、新車の翌日でも壊れるかもしれません。
    レギュレータだけ交換するにも、部品の設定がなく分解する手間とリスクを考えて、オルタネータごと交換するのがセオリーです。
    レギュレータがなぜ壊れたのか。まで考える必要もあるため、総交換したほうが安心です。
    バッテリーが劣化したまま(古いバッテリー)使っていると、オルタネータ故障の原因になります。

    壊れない機械は存在しません。
    運が悪かったと思うしかありません。
    すべてをメーカーの責任にしたければ、新車の保証期間内で買い替えることです。

  • 4万㎞で故障はおかしい。
    私のホンダ軽は10万㎞で問題なし。
    少しの水がかかるぐらいなら問題ないが堪えず水がかかると
    だめでしょう。
    リコールで水漏れしてオルタネーターにかかるのでであればそれが原因です。

  • 私は以前、自動車検査員をしていた者で、30年以上整備に携わってきました。

    昭和の車には良く有りましたが、現代の車では、壊れるのが早い気がしますよ、通常国産車のオルタネーターは、20万㎞は大げさですが、10万㎞程度は保ちますね。

    でも、稀に電気機器ですから、ハズレも有りますから、一概にクレームとも決めつけられませんが、4万㎞程度で発電出来なければ、納得いきませんよね。
    また、多少の水が掛かっても直ぐに壊れるような部品ではありませんが、三層交流の部分やB端子の部分に、いつも水が掛かっているのでしたら、ショートした可能性はありますが。

    そのディーラーにオルタネーターのどの部分がダメになったのかを、問い詰めても良いと思いますよ。

    “まともな整備士”でしたら、内部の三層レギュレーターがショートしてダメになったとか、ダイオードが一つダメで導通してしまっていたとか、整備士の資格を持っていれば、基本ですから説明出来るはずです。

    通常、保証は長くても5年10万㎞ですが、多く在る故障については、クレームの対象になる場合も有りますから、ダメ元で整備士に問い詰めるのも良いと思いますよ。

    安い部品ではありませんし、今の整備士は、技術も知識も少なく、なんちゃってプロを気取る整備士が多く居ますからね、特にディーラーは。

    本来、オルタネーターやスターター等は、修理が可能なパーツです。
    ディーラーではアッセンブリーでの交換しか出来ない、部品の交換屋ですから、自動車電装専門の業者でしたら、交換ではなく修理が出来るかも知れませんから、そちらに相談するのも策ですよ。

    どちらにしても、ディーラー整備士は部品の交換程度しか出来ませんし、それすらまともに出来ない所も在りますから、多分原因を聞いても、テスターで見て、発電していないからオルタネーターを交換しないとダメだ、と言う程度でしょうね。 その程度の解答でしたら、素人に毛が生えた程度の整備士ですから、電装屋に頼むか、整備専業でしている工場に頼んだ方が、まともな整備をしてくれますよ。

  • 質問① 平成24年 走行4万キロ でオルタネーターのの故障は どのようにお考えになりますか?



    社外品の部品を取り付け

    使用電流が異常増加・・かも

  • 私の知り合いで・・・平成17年9月式のムーブ(新車購入のRS)ですが・・・新車から7年(三回目の車検手前で走行キロ5万キロくらい)でオルターネータが故障し交換しましたよ。まぁ新車購入時の新車無料点検以降はトヨタのお店で点検や車検、オイル交換等すべてのメンテをお願いし車検時に「保証がつくし・・・延長保証」まで加入していましたので・・・リンク品と無償交換。今でもまだ乗っていらっしゃいますが・・・何の問題もありません。
    個体差がありますから何とも言えませんが・・・機械ものですから仕方のない話では?
    リコールが原因とは考えにくいのでは?それならば・・・それもリコールとなりメーカーが発表しますよ。

  • 機械なので壊れ方は様々です。
    まぁ、少し早いですが仕方のない事です

6件中1~6件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

マイカー登録はこちら

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

pitte

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

中古車ダイハツ ムーヴアクセスランキング
  1. 1位 660 カスタム RS
    660 カスタム RS
    1,000円(愛知)
  2. 2位
    660 X
    119,000円(愛知)
  3. 3位
    660 カスタム X リミテッド
    20,000円(静岡)
  4. 4位
    660 カスタム S
    67,000円(静岡)
  5. 5位
    660 カスタム RS Vセレクション
    99,000円(埼玉)

※2019年11月21日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)