現在位置: carview! > カタログ > ダイハツ > ミラ > みんなの質問 > ダイハツのミラ イースとかとHondaのNB...

『ダイハツのミラ イースとかとHondaのNB...』:ダイハツ ミラ

解決済みダイハツのミラ イースとかとHondaのNBOX(日本で一番売れてる)を比べると価格に大きな差があります。 Q. 価格にだいぶ差がある一番の理由は「安全性能の高さ」ですか?

ダイハツのミラ イースとかとHondaのNBOX(日本で一番売れてる)を比べると価格に大きな差があります。
Q.
価格にだいぶ差がある一番の理由は「安全性能の高さ」ですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

NBOXはミライースより遥かに安全性は高いですね。
安全機能を省いたクラスも有りますけど。
安全機能を軽視した人はたくさん居ますけど、価格しか重視していないです。
自分だけは事故を起こさない!
いや、いつ事故を起こす・合うと考えたら安全機能は最優先です!
お金で身体は元通りに治りませんよ!

回答一覧

7件中 1~7件
  • 価格差の一番の理由は、車体の大きさや重さの違いによる製造原価の差ですね。中間グレード同士、最高グレード同士のいずれの比較でも、単位重量当たりの価格は同等です。

    中間グレード同士の比較
    ミライース X"SAIII"(2WD) 1,080,000円 車両重量670kg 1kg当たり価格は約1,612円
    N-BOX G・L Honda SENSING(2WD) 1,499,040円 車両重量890kg 1kg当たり価格は約1,685円

    最高グレード同士の比較(ミライースにはターボ車の設定が無いので、N-BOXはNAエンジン車の最高グレードを選択)
    ミライース 特別仕様車 G"リミテッドSAIII"(2WD) 1,225,800円 車両重量670kg 1kg当たり価格は約1,830円
    N-BOX Custom G・EX Honda SENSING(2WD) 1,752,840円 車両重量930kg 1kg当たり価格は約1,885円

  • 1 ボディの大きさ
    2 室内の広さと安全性の高さの両立
    3 JNCAP衝突試験を軽でクリアしているのはNシリーズだけというずば抜けた安全性の高さ

  • 安全性で言えばミラの方が、はるかに安全性が高いと思います。
    運動性能がはるかに高いので回避性能が、段違いです。
    またクラッシャブルゾーンの大きさは、衝撃の吸収性に直結します。
    NBOXで転回をした時、少しアクセルを踏んだ、だけで横転しそうな
    恐怖を感じましたから、かなり危険な乗り物。との印象を受けました。

    ミラ→ムーブ→タントと背が高くなるにつれ、価格が上がる傾向に
    有ります。大きな箱程剛性を保つのが難しいので、ある意味当然では
    無いかと感じます。

  • 買う人が居るから高いです
    誰も買わない車は安いです
    つまりイースは買う人が少ない不人気車と言う事です

  • 要らぬ物が付いてるから高いのです。
    安全性に差はありません。

  • それに加えて物理的な、車体の大きさの違い。これが1番の理由かと。
    N BOXは軽規格ギリギリの大きさの枠を作ってる。ミライースは車高が最低限です。

  • ボディのデカさからくるコスト。
    外見を立派に見せるメッキパーツや凝ったライトなどのコスト。
    内装(メーター回りやシートの生地・・)もお金かかってます。
    今時の高価格帯の軽の内装なんかは1.5L以下のコンパクトカーなんかよりもよほど立派に作ってあります。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。