現在位置: > > > > > 今の時代にこういう車があるということ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『今の時代にこういう車があるということがす...』の口コミ

  • 今の時代にこういう車があるということがす...

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2003年8月18日

    投稿者:中ペン さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:ダイハツ コペン
    グレード:アクティブトップ(MT_0.66) (2003年式)

    総評
    今の時代にこういう車があるということがすばらしい!
    造りもしっかりしていて、ある意味裏切られました。
    そんな速いこともないし、所詮は軽ですが
    「Fan to drive」という意味では
    非常に優れたクルマだと思います。
    ボディ剛性だってMR-Sやロードスターよりはかなり
    しっかりしていますし、欠点もまた可愛らしさがあって
    ほんといいです。ファニ~な顔で朝駐車場で迎えられると
    ホント、癒されます。ホント、いい車です。
    世間ではコペンの1300ccの登場がウワサされていますが
    コペンは「軽であること」という要素も非常に大切だと
    さまざまな面で思うので、幌仕様の追加やNA仕様の設定
    など、若者がさらに手軽に。また、お父さんの愛人(!?)
    的存在としてさらに身近になってくれればと思います。
    満足している点
    なんとも愛くるしいエクステリア。
    軽自動車という最難関のデザイン規格の中で
    これだけのセクシーさを演出できたのは、まさに奇跡!
    インテリアの質感も高く、操作系の剛性感もかなりのモノ。
    エアコンの噴出し口などは兄貴分のロードスターからの
    流用モノのおかげで、操作性はすこぶるいい。
    屋根の開閉をSAなどでやると、もう注目の的。
    目立ちたいのが嫌でなければ、この演出は最高に気持ちいい。
    走行性能もしっかりしたものだ。とくに下りのワインディング
    などは、ピシィ~っと安定したままクリアしてしまう。
    FFの弱点を感じる、いやFFという駆動方式を感じさせない
    仕上がり。実用的なトランクスペースが確保されているほうが
    普段有り難いと感じる。事実結構な量を積めます。
    他にもキチッと決まるシフトや、非常に質感の高い塗装、
    低速時などにも違和感のないターボのトルク特性などなど、
    とにかくこのクルマには乗ってみなきゃ分からない魅力が
    た~くさんあります。最後に、コストパフォーマンス。
    始めはちょっと高いかな?とも思ったが、実際に乗っていると
    よくぞこの価格で!としきり思う。
    こんな夢にあふれた楽しい車を、よくぞダイハツ作ってくれました!
    不満な点
    もちろん細かい欠点はけっこうな数あります。
    まず、タコメーターが小さい。スペース的にはセンタータコ
    よかったのでは?あとスピードメーターの目盛りの刻みも
    大きすぎ。リミッターはそのまんまでいいから、
    200kmスケールメーター&センタータコメーターなら
    ますます雰囲気上がると思います。純正のモモハンドルは
    ちょっと大きすぎ!シートポジションが「やや高」なため
    よけいにそう感じるのか?約6万円奮発して装着したが・・・。
    握り自体は好みでGood!なだけに、せめて35cmに。
    ホイールベースが長いだけに、ドア~リアオーバーハングの
    チリの処理に、ややガタツキあり。ホイールも立体感がなく
    ちょっと安っぽかったので交換。そうするとリアのドラムが
    ちょっとかっこ悪いかな。効き自体はしっかりしてるんですけど。
    小物入れが少ない、というかS2000よりはあるんでOK。

    他にもいろいろありますが、全て目を瞑める範囲なので
    あまり気にはしていません。

    あ、先日の一部改良でファブリックのカラーシート+シートヒーターが3万円でオプションになったのはちょっと悔しい。
    15万円のレザーパックは予算の都合で断念せざる得なくなり
    せめてシートヒーターだけでも付けたかったので・・・。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)