現在位置: > > > > > 軽オープンカー新車買うならダイハツ コペン と ホ...

『軽オープンカー新車買うならダイハツ コペン と ホ...』:ダイハツ コペン

解決済み軽オープンカー新車買うならダイハツ コペン と ホンダ S 660 どっちがいいと思いますか?

軽オープンカー新車買うならダイハツ コペン と ホンダ S 660 どっちがいいと思いますか?

補足
通勤用 と考えるなら やっぱりS660になるんですかね〜・・・?

ベストアンサーに選ばれた回答

キャラが全く違うので好みさえはっきりしていれば迷わないと思います。S660を選ぶ人は迷わずそれを選ぶ人でしょうね。迷うとすれば、ロードスターとS660で迷うのでは?

回答一覧

18件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • オープンカーに乗りたいのなら
    コペンです
    荷物も結構乗りますし
    普段使いも困りません

    s660はこれしか無い
    という人のみ

    現在コペン乗り s660に買い替えようと
    悩み中の50前のおじさんの意見です

  • ガチで走りたいならS660

  • S660でしょう

  • かつて、乗り手を選ぶミッドシップというイメージを払拭し、多くのユーザーが楽しめるS660がいいですね。

    コペンは、複雑なルーフを持つが、コーナーでの楽しさは頭上が軽いS660に及びません。

    オープン「スポーツ」という観点で選ぶなら、間違いなくS660でしょう。

  • FFとミッドシップ。
    だいたい同じ価格。
    悩むもなにもS660一択しかないのでは。

  • 扱いやすいのはコペン、スポーツ性の高いのはS660。

    自分ならコペンかな。
    本当はFRのカプチーノがあればそれが実用性とスポーツ性が最もバランス取れてて最良だと思うのですが。

  • 車1台しか持たないなら、コペンかなぁ。
    でも、希少価値を考える車好きならS660だなぁ。

    ちょっと迷うよね。

  • 僕は660オーダーしました 三ヶ月待ちですが
    FFより楽しいと思います
    ただし実用性は0
    乗って楽しむだけの車です

    用途や好みで選べばいいと思うよ

  • ホンダが新型エンジン
    「S07B」を
    発表したので
    それが搭載されたらS660。

  • 悩みますねこの選択。
    初代コペンオーナーです。
    私も同じ立場なら最後の最後まで迷うと思います。
    私の採点
    FFよりMR S660 の勝ち
    幌よりメタルトップ コペンの勝ち
    荷物の積載 コペンの勝ち
    スタイル S660の勝ち
    引き分けですね。
    軽のオープン2シーターなので実用面では不便な事がそこそこあります。
    S660は助手席以外に荷物を置く場所がない事だけは試乗して確認すべきです。
    その点は、コペンより数倍覚悟が必要となります。
    あとは貴方の使い方とどこが気に行ったかです。
    割り切りセカンドカーならS660、楽しいしカッコイイ。
    誰かを乗せて遠出をすることがあればコペン。実用性を最低限確保し楽しいクルマです。

18件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

安全性と経済性の良バランス ダイハツブーン

みんカラサーキットチャレンジ♯3 86GRでタカスに挑む!

エクリプス クロス クリーンディーゼル、ぶっちゃけどうでしたか?

マイカー登録はこちら

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

pitte

中古車ダイハツ コペンアクセスランキング
  1. 1位 ローブ 660
    ローブ 660
    9,800,000円(東京)
  2. 2位
    クーペ
    3,150,000円(三重)
  3. 3位
    660 アクティブトップ
    200,000円(愛知)
  4. 4位
    660 セカンドアニバーサリーエディション
    590,000円(埼玉)
  5. 5位
    660 アクティブトップ
    329,000円(福岡)

※2019年8月22日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)