現在位置: carview! > 新車カタログ > ダイハツ(DAIHATSU) > ビーゴ > みんなの質問(解決済み) > もしかしてホンダだけOEMやってないんですか...

ダイハツ ビーゴ のみんなの質問

解決済み
回答数:
5
5
閲覧数:
9,259
0

もしかしてホンダだけOEMやってないんですか?だとしたらなぜ?もうら方でも、やる方でもやってないんじゃない?

トヨタとダイハツはパッソやブーン、ラッシュやビーゴあるしスバルはbBクーDEXつながりあるし、日産は軽をスズキとミツビシからもらっている、スズキは日産からセレナもらっている、マツダもスズキから軽もらっている、ミツビシもパジェロミニ日産にやっている、ホンダだけ関わってないんじゃない?自社のプライド?それとも他のメーカーから包囲網?なんでホンダはOEMやるのも、もらうのもしてないのですか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

昔はホンダもしていましたよ。15年以上も前ですけど。その当時のホンダにはSUVがなくて、販売力を上げるためにはいすゞからSUVをもらい、かわりにアコード・ドマーニシリーズをOEMするというものでした。その後のホンダの車種構成は皆さん周知の通りですので今現在はする必要性がないと言うことです。販売力・商品力など批判はあるでしょうが、日本のメーカーで軽自動車から高級セダンを製造するメーカーはホンダしかありません。極端な話、NSXがあった頃は60万の軽トラックから1000万のNSXまでのラインナップです。世界的にみても稀有な存在のメーカーです。

その他の回答 (4件)

  • ホンダは軽、コンパクト、ワンボックス、SUV、セダンとラインナップはありますから、他社から供給してもうらう必要はありませんね。
    三菱も同様ですが。

    しかし、他社にも供給していない。それは他社で供給してほしいと思わせる車が無いからだと思います。

  • OEMは主にディーラー対策です。
    イスズと提携していた頃はSUVがブームでSUVを持たないホンダとセダンの無いイスズがお互いに車を融通していました。
    何しろメーカーは合理化を進めれば充分やっていけますがディーラーに売れ筋商品が無ければやっていけませんからね。
    イスズの前は資本参加していたローバーのディスカバリーをホンダマークで売っていたと思いますがローバーを切り捨てた後SUVが無くなっちゃったんですね。
    まあ今では販売店をバッサリと整理して車種を整理して一応フルラインアップが揃っていますからね。

    日産でもマツダでも軽自動車のユーザーを確保するためにOEM供給してもらっているのはディーラーの販売を守るためです。
    ダイハツからのOEMはダイハツへの援助でしょう。
    小型車を開発してもダイハツのディーラーの販売力では中々売れません。
    トヨタの販売力で生産台数を増やせば開発資金の余力もできると言うことです。

  • 10年以上前にいすゞとOEM関係にありましたよ。

    最近は見ないですねぇ。

  • OEMは相当前にやっていました。いすゞにドマーニを供給してジェミニで販売していたり、
    クロスロード(今でもこの名前を引用しているのが縁起悪い)やホライズンやジャズがあったような気がしますので、
    同業他社との連携を嫌う訳ではありません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

ダイハツ ビーゴ 新型・現行モデル

ダイハツ ビーゴのみんなの質問ランキング