現在位置: carview! > カタログ > シトロエン > サクソ > みんなの質問 > プジョー106s16 シトロエンサクソvts...

『プジョー106s16 シトロエンサクソvts...』:シトロエン サクソ

解決済みプジョー106s16 シトロエンサクソvts どちらかの購入を考えています。いくつか質問させてください。 この2台はほとんど一緒と聞いたのですが性能、速さやコーナリングなどに差があったり

プジョー106s16 シトロエンサクソvts どちらかの購入を考えています。いくつか質問させてください。

この2台はほとんど一緒と聞いたのですが性能、速さやコーナリングなどに差があったりするのでしょうか?

2個目です。106s16 マキシという種類もあったのですが、これはワイドボディになっただけでそれ以外はs16と同じですか?

最後に。速さだけを求めるなら106 テンロクラリーでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

プジョー106s16 シトロエンサクソvts ではサクソが少し遅いです。
昔のことで忘れましたが、エンジン馬力が違っていたかと思います。

コーナーリングも差があります。サクソが柔らかいサス設定です。

マキシはワイドボディですが、中身は分かりません。

速さを求めるなら、S16もラリーも同等です。
ラリーはOHCですが、車体が軽い為に軽快に走るだけです。

買うなら、何でも良いので状態の良いものを選ぶのが良いです。
それがXSであっても意外と楽しいと思います。

回答一覧

3件中 1~3件
  • プジョー106は、1.3rallye(ラリー。個人的にはこの表記が好き)、S16共に、7年ぐらい乗っていました。
    シトロエンSAXO VTSは、残念ながら所有歴なしで未試乗です。

    なので106とSAXOの違いは体験した事がありませんが、当時の雑誌を紐解くと、SAXOの方がシトロエンらしく若干マイルドなセッティングの様です。

    106MAXIは、当時はキット販売で、千葉県船橋市のスペシャルステージ等が手掛けていました。
    外装だけでなく、トレッドを拡げたりと、ドレスアップならぬ完全にチューニングです。
    「ユーロホットハッチ98」という雑誌で詳しく紹介されています。
    ヤフオク等で入手可能ですので、よろしければいかがでしょうか。

    テンロクrallyeは、SOHC版とDOHC版があります。
    SOHC版は、S16と比較して軽量なれど馬力で劣るので、遅いでしょう。
    DOHC版は、馬力は同等なれど軽量なので、速いでしょう。

    ちなみに、1.3rallyeとS16は、同じ106ながら別物です。
    S16は、FF車の中でも振り回せる車ですが、1.3rallyeと比較すると、大分安定感は強いです。
    S16の960kgに対して、1.3rallyeは810kgと大分軽量ですので、怖いくらい非常に鋭いハンドリングです。
    ミッドシップ、というのは大げさですが、それに近いものがありましたね。

    いざ購入するとなると、rallye系は中古車市場で皆無ですので、現実的ではないでしょう。
    どうしても、というのであれば、東京都調布市のロッソコルサや、埼玉県さいたま市のオートポワルージュ等のスペシャルショップに相談するしかないでしょう。
    SAXO VTSも市場では少ないですね。
    なので、現実的にはS16一本になるでしょう。

    ちなみに、自分は現在は206RCに乗っています。
    パワーがあり、安定感がありますが、乗って愉しいのは106の方でしたね。
    もう1回乗ってもいいかなあ、と思ってましたが、最近、セカンドカー(?)のアルファロメオ147TSセレスピードをルノー・ルーテシアⅢRSに買い替えました。
    これで、ユーロホットハッチ2台所有、なんて無駄なんだ(笑)。
    いつまでも、クルマバカを止めれない40代のオヤジです。

  • 既に経年久しい車なのだから、どっちがどうっていう違いをはっきり文章で説明できる人はいないでしょう。
    サクソVTSは昔試乗車を触った程度。既に記憶にございません。
    106MAXIはそういう外装キットが売ってました。

    速さだけなら現在の車の方が全然速いです。
    208GTIの方が確実に速いし楽ちん。しかも燃費良いみたいよ。
    私は106から乗り換える気は更々ありませんが。

  • 106はいいですね。
    純正タイヤは、ユーザーの目的に合わせて交換することを前提としたものが付いていますので、タイヤ+ホイールを同時に購入することを考えた方がいいです。
    それとこの時代のフランス車は所謂「手長猿ポジション」で、ステアリングに合わせるとペダルが近過ぎるようにできていますので「ディープコーンステアリング」も必需だと思います。

    他の選択肢としては、今は個体が非常に少なくなってしまっていると思いますが、
    シトロエンAX-GTがあります。
    車重800kgにテンロク。当然MT。ストロークた~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ップリの足は、粘りつき決して浮かず、軽いのでロールも見せずに「ちょっと待ってーーー」位のコーナリングを見せます。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。