現在位置: > > > > > CITROEN C3 ORIGINS COLLECTOR'S EDITION

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『CITROEN C3 ORIGINS COLLECTOR'S EDITION』の口コミ

  • CITROEN C3 ORIGINS COLLECTOR'S EDITION

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2019年10月6日

    投稿者:室井庵 さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:シトロエン C3
    グレード:オリジンズ コレクターズエディション_RHD(EAT_1.2) (2019年式)

    総評
    シトロエン C3。
    いつかは乗ってみたいクルマの1つ。
    1.2L、3気筒という数字上では非力なクルマに見えてしまうが、実際にドライブしてみると、これほどのパフォーマンスがあるのかと実感できる素晴らしさがある。

    このオリジンズ コレクターズエディション。
    シトロエン100周年記念の特別仕様車。
    価格は262.8諭吉になるが、ベースはシャインから10諭吉ほどのアップ。
    17インチホイール、専用シートに内外装も専用となっているので魅力的に感じてしまいます。
    満足している点
    内装がとてもリッチ。
    至るところに革・ステッチ、ドアノブもオシャレにトランクケースをモチーフにしたデザインに思わず惹かれて◎。




    シトロエンの脚。
    自分自身にはこれまでシトロエンに乗った経験が無いので、云われ続ける元を知らないのでなんとも言えないが、このC3はこれまで経験したことのない靭やかさを持った脚だということがわかった。
    具体的にどう靭やかなのかは言葉として表しにくく・・・ネコ脚でもない。
    エレガントさを感じる。
    走ったコースは走り慣れた大阪生駒線と信貴生駒スカイライン。
    大阪生駒線は路面が悪くて自分のクルマでは悪路だと十二分に感じるところなんだけど、C3で走らせるとそういった感覚が感じられず気持ちよく感じられる。
    信貴生駒スカイラインではコーナーでの限界がわかりやすい。
    むしろ、限界をわかりやすくしているような気がする。
    不満な点
    不満な点はほぼ無いといっていいかな。
    あえて云うならば、ゼロ発進加速時に若干のもたつきがあったこと。
    3気筒エンジンは少々ノイズに聞こえるが、これも微々たるものなのでそれほど気にするほどではないレベル。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)