現在位置: > > > ルバロン

クライスラー ルバロングレード・価格・口コミ情報

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

  • 口コミ・評価
    -
  • アクセスランキング
    1644
  • カタログ燃費
    - km/L

クライスラー ルバロンの概要

使い勝手を重視したクーペモデル

1987(S62)年に登場したクライスラーのミドルサイズスペシャリティクーペ。特徴的なリトラクタブルヘッドライトの採用によりいかにもアメリカ車らしいダイナミックでインパクトのあるルックスに仕上げられている。1989(H1)年にはドライバーズエアバッグや4輪ディスクブレーキ、フォールディング式のリアシートバック(背もたれ)機構を標準装備にするなど、当時にしてはなかなか充実した装備を誇った。オプションで18通りに制御できるパワーシートを選択することもできた。150psを発生する2.5Lの直4ターボエンジン搭載に合わせて、タイヤの大径化やサスペンションの見直しなども図られている。クーペモデルのほか、コンバーチブルモデルもある。日本導入モデルはいずれも3ATとした。(1989.1)

使い勝手を重視したクーペモデル

1987(S62)年に登場したクライスラーのミドルサイズスペシャリティクーペ。特徴的なリトラクタブルヘッドライトの採用によりいかにもアメリカ車らしいダイナミックでインパクトのあるルックスに仕上げられている。1989(H1)年にはドライバーズエアバッグや4輪ディスクブレーキ、フォールディング式のリアシートバック(背もたれ)機構を標準装備にするなど、当時にしてはなかなか充実した装備を誇った。オプションで18通りに制御できるパワーシートを選択することもできた。150psを発生する2.5Lの直4ターボエンジン搭載に合わせて、タイヤの大径化やサスペンションの見直しなども図られている。クーペモデルのほか、コンバーチブルモデルもある。日本導入モデルはいずれも3ATとした。(1989.1)

クライスラー ルバロン 1989年1月一部改良 グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード クーペ(左ハンドル)(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 360.0万円(税抜)
基本情報 発売年月 1989年1月
駆動方式 FF(前輪駆動)
車両形式 E-C1J
トランスミッション 3AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4700×1750×1350mm
車両重量 1330kg
乗車定員 5名
タイヤ(前輪) P205/60R15
タイヤ(後輪) P205/60R15
エンジン 過給器 ターボ
総排気量 2501cc
使用燃料 レギュラー
燃料タンク容量 53L
性能 燃費(10.15モード) -
燃費(JC08モード) -
燃費(WLTCモード) -
最高出力(ps(kw)/rpm) 150(-)/4800
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 24.8(−)/2000
最小回転半径 -

クライスラー ルバロン 歴代モデル一覧

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー