現在位置: > > > > > ランチア/クライスラー イプシロン

『ランチア/クライスラー イプシロン』:クライスラー イプシロン

解決済みランチア/クライスラー イプシロン

ランチア/クライスラー イプシロンランチアイプシロンがクライスラーイプシロンとして正規輸入されていますが、何故ランチアの名前でなくなったのか本当の理由が知りたいです。
雑誌とインターネット検索ではランチアからクライスラーに変更になった理由に『大人の事情で~』と書いていありますが、突っ込んだ本当の理由が書いてありません。
その『大人の事情』というのは一体何だったのでしょうか?
クライスラーになることで、
ブランド力?
ネームバリュー?
保守点検強化?
販売力の強化?
その他????

ランチア販売の実績多数のガレージ伊太利屋がだまって手を引いたとは思えないのです。

是非『大人の事情』を教えてください。

補足
より分かりやすい解説加筆ありがとうございます(・∀・)
1.2/1.4リットルの上位エンジンの出力仕様がわかれば教えて下さい。
また1.2/1.4リットルバージョンは輸入されると予想できますか?

最後にズバリ、クライスラーイプシロンは『買い』でしょうか?
私はランチア信者ではないのでクライスラー楯も十分かっこいいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

もう何年も前から、ランチアは売り上げがジリ貧になっていて、ブランド廃止の危機にさらされていました。日本の自動車メディアは非常にランチアというブランドを美化していますが、現実にはごく普通の中級車として、MB/BMW/アウディといったライバルと、企業が備品として購入するカンパニーカー(社用車)の分野で戦わなくてはならないわけです。その点でランチアはライバルに太刀打ちできないままここまで来てしまった。はっきり言って、今までのような形ではもう存続できないところにまで、状況は押し詰まっていたのです。

そんな中、今度はクライスラーが傘下に入り、さらに車種の統廃合を進めることになった。ここで完全にランチアを廃止することもできたはずなのですが、その代わり"クライスラーの欧州本土向けブランド"としてお取り潰しを逃れた格好です。かつてのY10におけるランチアとアウトビアンキの関係と似たようなものだと思ってください。ただ、今回日本はアウトビアンキの時のような、"対象外"にはならなかったということだと思います。

一方ガレージ伊太利屋は、確かにランチアの輸入をしてきましたが、もうだいぶ前に正規輸入権を失っていました。フィアットやアルファロメオの正規ディーラーであっても、ランチアに関しては一介の並行業者でしかなかったわけです。

にもかかわらず、今までの実績をタテにさも正規輸入元のような体で商売をしてきた。フィアットの現地法人から見て、それが"面白くない存在"に映っていても不思議ではありません。だから今回、フィアット側から"これからは日本でもクライスラー・ブランドで売る。今まではお目こぼししてきたけど、これ以上並行でランチアを扱うならば、フィアットもアルファロメオもお宅には流さない"と言われたんじゃないでしょうか。そうなると、さしもの伊太利屋も正規ディーラーの座を手放すわけにはいかず、降伏する事になったんだと思います。以上は憶測ですが、数ヶ月前に伊太利屋はテーマ(=現行クライスラー300)を導入すると予告していたので、それが急転直下する何かがあったのは確かです。他の並行業者に対する見せしめという意味合いもあるかも知れません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

pitte

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

東京オートサロン2020特集

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

東京オートサロン2020特集コンパニオン

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

中古車クライスラー イプシロンアクセスランキング
  1. 1位 パープル
    パープル
    340,000円(静岡)
  2. 2位
    ゴールド
    489,000円(徳島)
  3. 3位
    プラチナ
    599,000円(大阪)
  4. 4位
    ゴールド
    450,000円(埼玉)
  5. 5位
    プラチナ
    690,000円(大阪)

※2020年1月24日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)